富山県でeスポーツの大規模大会開催決定!今年の9月予定




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、eスポーツをご存知ですか?

eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)」の略称です。

広い意味では、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使ったスポーツ競技のことを指します。

まぁ野球とかサッカーとかも昔は遊びだったのに、今やプロがいるので、eスポーツももちろんオリンピック競技になってもおかしくないですね。

そんな国内市場が急成長中のeスポーツの大会がなんと2019年9月に富山県内で開催されるようです!




どんな大会?

今回のイベントは、富山県と富山県eスポーツ連合などが実施します。

大会名は今のところ「トヤマゲーマーズデイ2019/5Gコロシアム」としています。

5Gの通信環境での対戦会・体験会や2会場をつなぐ対戦を計画し、当日の種目は今後決めていくそうです。

また対戦映像の世界同時配信も検討しています。




いつ開催?

現在の予定としては、2019年9月28日と29日としています。




開催場所

会場には、高岡テクノドームと魚津市の新川文化ホールを予定しています。

そして、両会場で約2千人の来場を目指します。




富山県としたの狙い

今回の企画は、富山県が予算費用1千万円を盛り込んでいます。

その理由としては、第5世代(5G)移動通信システムが2020年に本格的な商用サービス開始が見込まれ、その理解を深めてもらうこと。

また富山県内外から若者を呼び込みたい考えだそうです。

特にeスポーツは、競技人口は世界で1億人以上とされ、日本でも人気が急上昇しています。

スポーツや格闘、カードゲームなどの種目があり、2019年の秋の茨城国体では都道府県対抗の競技会が開かれます。

富山県では、2019年5月には高岡市に拠点施設がオープンするほど盛り上がってるんですね。
【高岡にeスポーツの拠点】北陸初の施設として5月にオープン!




まとめ

ということで、今後は間違いなくeスポーツは盛り上がっていくので、今のうちに活動拠点ができるのは素晴らしい取り組みですね。

富山県にはツルギというeスポーツのプロチームがすでにいるので、これはますます楽しみです。

いやー、これはぜひスポンサーとして支援していきたい!

関連記事一覧