【富山のスギ花粉2021】今年は2月21日に本格的な飛散シーズン到来




どうも、編集長のサクラです。


2021年もスギ花粉の季節がやってきました。

富山県の森林研究所によれば、2月21日に海沿いの観測定点のスギ林で開花が確認されました。

今年は平年より「やや少なくなる」と予測されています。


ちなみに富山県では、花粉症対策として「無花粉スギ」の開発が進められています。

それがタテヤマスギを品種改良した「はるよこい」です。

2016年情報では、花粉症知らずの森づくりのために、面積当たりの種子の生産量を3倍に増やすとともに、タマネギ用の農業機械を応用して苗を植えるスピードを10倍にする新技術をそれぞれ開発したといいます

このままどんどん無花粉杉を生産して、なんとか富山県だけでも花粉症のない県にしてほしいものです。

関連記事一覧