【ホッケー女子大会】アウトレット北陸小矢部杯が3月に初開催が決定





画像引用 「三井アウトレットパーク北陸小矢部」より

どうも、編集長のサクラです。


三井アウトレットパーク北陸小矢部がホッケー大会を開催することが決まりました。

なんでも全国に多数あるアウトレットモールの中で、スポーツ大会を主催するのは初めてとのことです。




大会について

大会名は『三井アウトレットパーク北陸小矢部杯ホッケー大会』

地元の「おやべWeed’sHC」のほか、福井クラブ、早稲田大など8チームがトーナメントで競い合います。

また、「小矢部ドリームチーム」と石動高校女子ホッケー部のエキシビションマッチも開催予定です。




開催日

2019年3月30日、31日




開催場所

小矢部ホッケー場

住所
富山県小矢部市杉谷内15-1






なぜ小矢部?

実は小矢部市はホッケーの街として知られいます。

2018年には全国高校総合体育大会で石動高校女子ホッケー部が優勝しています。

また日本が男女共に初の金メダルに輝いたジャカルタ・アジア大会では、小矢部市出身の小野選手などが勝利に貢献しました。

2020年の東京五輪は開催国枠で日本の出場が確定したこともあり、ホッケーの魅力を広めていこうと大会の準備を進めてきたそうです。




まとめ

ということで、小矢部市はホッケーで有名な場所でもあったのですね。

ホッケーに興味のある方はぜひ見に行ってみてください。

関連記事一覧