パートナー枠

フェイスブック

【ペルソーナ】独創料理が食べられるイタリアン居酒屋に行ってきた

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、たまには変わった料理を食べたくなるときがありませんか?

実は富山市には一風変わったイタリアンがあります。

それが『ペルソーナ』というお店なのですが、女性店主が腕を振る舞う独創料理がいただける珍しいお店なのです。

一体どんな料理がいただけるのか、今回はこちらのお店を紹介していきたいと思います。

目次

1. ペルソーナとは
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. メニュー
    4.2. 独創料理
    4.3. オーナー
5. まとめ





1. ペルソーナとは


画像引用 「ペルソーナ」より

ペルソーナは、富山市にある女性店主が腕を振まうイタリアン居酒屋です。

気軽に寄っていただけるお店として、小さな建物に気さくな店主が笑顔で迎えてくれます。

また独創料理といって、その時の気分をお聞きしてメニューにない料理を作ってくれる凄腕の持ち主。

たまたま手に入った素材を使った限定メニューをご用意したり、スタイルに捉われない雰囲気のお店となっています。




2. 場所

住所
富山県富山市大町西部259‐3

電車の場合
南富山駅より徒歩5分

車の場合
富山ICより車で5分
5台分の駐車場がありますが、お車お乗りあわせでお越しいただけると幸いです。






3. 営業時間

ランチ
11:30〜15:30(ラストオーダー15:00)
ディナー
18:00〜23:30(ラストオーダー22:00)
金・土・祝前
18:00〜2:00(ラストオーダー1:00)
日・祝
18:00〜1:00(ラストオーダー0:00)

定休日
不定休のためホームページの営業日をご確認ください。




4. 行ってきた

ということで、ペルソーナにやってきました。

外観はイタリアンのお店というよりもアットホームな家という感じですね。

すごい大きな石とかもありますが、上の方にイタリアの国旗のマークがあるのでこれはどう考えてもイタリアンです。

それでは店内に入ってみましょう。


店内はかなり清潔感があって、木と白を基調としたデザインです。

厨房もカウンターの目の前にあって、めちゃくちゃダイナミックに料理しているところを覗けます。

店内は小さくて、カウンター6席とテーブル8席とあまり多くのお客さんが来ると座れなくなるため予約がおすすめです。


小さな小部屋のような空間もあって、カップルや夫婦で来てもいいですね。

あと実はお酒の種類がかなりあって、ビールやワインはもちろん、日本酒や焼酎やウイスキーにカクテルなどもあります。

そのため2次会やBarとしても利用できるんですね。




4.1. メニュー

続いてメニューを見てみましょう。

メインはパスタ料理ですが、お酒に合うような1品メニューも多くて、コース料理(4名様以上大皿コースのみ)やランチメニューもあります。

また紙メニューには季節に合わせた料理や人気メニューがピックアップされているので、迷ったらここから頼めばいいですね。


さらにこちらのお店では、お客さんの要望に応えてメニューにない料理も作ってくれます。

もちろん食材や状況によりますが、例えば「なんか体に優しいやつ」だけでも作ってくれるようです。そんな無茶ぶりありますか。

よく常連さんたちがこのようなオーダーをするようですが、もちろんメニューの中にもオリジナルの独創料理があります。

今回わたしは、そんな独創料理を3品注文してみました。




4.2. 独創料理

さてさて、どれも今までに見たことがない料理です。

左のトマトののった料理は「アボガドを使った豆腐」、パスタはなんと「わさび」を使っていて、さらに奥の4つ並んだ料理は「おから」だそうです。

全く味の想像ができません。これは面白そう。


まずはこちらの料理は「アボガドとうふ」といって、数量限定で作られています。

アボカドと豆腐を混ぜて固めた上に、わさび醤油で和えたトマトがまた絶妙に女性を虜にする味です。

スプーンでいただくところもまた可愛いですね。


続いてこちらの握り寿司のような料理は「トマトおから」というシンプルなネーミング。

トマトソースで味付けられた独創的なおからは、今まで食べたことがない新しい味となっており、おからのパサパサ感も全くありません。

こちらもヘルシーで女性に人気だそうです。


最後は、和風クリームにわさびを加えた「あさりと小松菜のわさびクリーム」です。

もはやイタリアンの垣根を飛び越えて、わさびとパスタが出会ってしまうとは。

出てきた瞬間にわさびの香りが漂ってきて、食べてみるとクリームソースのパスタにあとからわさびの香りが抜けていく味わいです。

ピリッとした感じは全くなくて、これはお酒にも合う味ですね。

見た目と味のギャップがまた面白くて、これはデートとか女子会で利用しても会話が盛り上がりそうです。




4.3. オーナー

そんな様々な料理を作っているのが、オーナー高本さんです。

女性がこのようなレストランをやっているのは富山県でも珍しいのではないでしょうか。

元々、両親が食堂を行なっていて、中学生のころからお店を持つことが夢だったそうです。

そして様々な店舗で修業を重ねて、このようなオリジナルの料理をお客さんに振る舞うほどの腕になったのです。


ちなみに気になっていた店舗のロゴマークはこちらの言葉から引用されたようです。

「道しるべを書き替えろ」

いつまでも独創料理を生み出していく彼女の芯を垣間みたような気がします。

かっこよすぎでしょ。




5. まとめ

ということで、こちらのペルソーナというお店はイタリアンとは少し違った新しいジャンルのお店となっていました。

あとオーナーがカエル好きなこともあって、いろんなカエルのインテリアもあります。

とにかく一度、騙されたと思って行ってみていただければ、新しい料理との出会いに驚くかと思いますよ。

 

住所 富山県富山市大町西部259‐3
ホームページ ペルソーナ
OPEN ランチ 11:30〜15:30(ラストオーダー15:00)
ディナー 18:00〜23:30(ラストオーダー22:00)
金・土・祝前 18:00〜2:00(ラストオーダー1:00)
日・祝 18:00〜1:00(ラストオーダー0:00)
CLOSE 不定休
駐車場 5台あり


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA

SAKURA創刊編集長

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
取材などでたまに顔出ししています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る