【開店】富山駅近くにリブマックスホテル 来年12月25日に開業予定




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山駅周辺でいろいろ工事しているところに何ができるか気になったことありませんか?

実は富山市新桜町に、新たに全国チェーンのビジネスホテル「リブマックス」が開業するようです。

開業は2019年12月25日予定となっており、県内としては初進出となります。




リブマックス


画像引用 「LiVE MAX」より

リブマックスは、1998年に兵庫県芦屋市にて、不動産賃貸事業を主幹事業とする企業として誕生しました。

出張による宿泊先のニーズが非常に多い地域において、ビジネスホテルを経営した方がいいというニーズに応えて、ビジネスホテルを2006年から展開しています。

リブマックスのホテルは全国100カ所余りにあり、北陸は石川の2カ所で営業しています。

売上高、従業員数など企業規模も年々成長し続けていて、今伸びに伸びまくっている企業なんですね。




場所は?

建設地は旧富山中央署の跡地隣です。

現在はテナントビルとなっていて、来年1月までに解体して建設に着手するようです。


ホテルは地上8階建てで、全89室の客室を備える。2~8階が客室フロアとなり、シングル61室、ツイン28室が入る予定です。

北陸新幹線が大阪まで延伸することを踏まえると、将来的には首都圏だけでなく、関西圏からのビジネス客や観光客も増えると予想されます。

そうしたビジネス戦略があるようです。




まとめ

えらい人たちの考えでは、まだまだ富山県には出張者や観光客が来るようですね。富山県の人口は減っているけど。

ただ都会の人が地方にお金を落としてくれるのはすごくありがたい話なので、観光関係の事業は今後も伸びていきそうです。

富山に出張しに来た際には、個人的には御宿野乃というビジネスホテルがおすすめなので、ぜひ県外の人にはそうお伝えください。
【富山へ出張】宿泊やグルメなど知っておきたい7つのこと

関連記事一覧