パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

【ゲストハウス】突撃!ナガオカケンメイさんに協力お願いしてきた

なに!富山にあのD&DEPARTMENT PROJECT代表取締役会長のナガオカケンメイさんが来る?!

これは、会ってみたーい!!





こんにちは、アラキです。

富山にゲストハウスを作ろうとしている者です。
(アラキのゲストハウスシリーズ)





ということでナガオカケンメイさんがゲスト出演されるトークショーに参加し、突撃であるお願いをしてきました!




ナガオカケンメイ

長く作られ、使われ続けるもの。「ロングライフデザイン」をモットーに活動するデザイナー。
各都道府県に道の駅ならぬ“デザインの駅”、D&DEPARTMENTのお店を作っていくプロジェクトや47都道府県をデザインの視点で見たガイドブック「d design travel」の制作を行っている。
富山県民会館に入っているD&DEPARTMENTは直営店では4つ目の店舗。

富山県にもD&DEPARTMENTありますからね。
特産品がオシャレなカフェに「D&DEPARTMENT TOYAMA」






今回のトークショーは日本の地方をテーマに本づくり、雑誌編集をする藤本智士さんの本の刊行イベント。





台割りと呼ばれる設計図を作らないやり方で作った「Re:S」(りす)という雑誌の制作のお話。
毎回ミラクルな出会いが生まれるRe:Sの取材。「その理由は予定を決めずにやったからだ!!」というお話ビビビッときました。
そういえば私が八尾OYATSUの原井さんに会ったのもかなりのミラクルな出会いだったけど、無計画に動いていた日だだったよな。そうか、あれはキチキチに決めていなかったからこそだったんだな、と思い出しました。これからはずっとスカスカのスケジュールでいるようにしよう。





現在の活動としては「Re:S」ではなく、秋田の情報誌「のんびり」を制作されています。
秋田は何でもかんでも寒天で固めるそうです。ゼリーも。サラダも。
いや、ぜひ一度食べてみた…..くはないな。





ゲストとして登場したナガオカケンメイさん。

実は昔に藤本さんと仲たがいしてそれ以来だったそうで。再会、仲直りという貴重な場面を見ることが出来ました。
ナガオカケンメイさんが藤本さんに何度も謝っていました。

二人で語る地方のあり方、とても面白かったです。





トークショーの後は軽食・歓談タイムです。

さぁ、ここで突撃!






お願いしてみた!






快く承諾してくださいました!

言ってみるもんだなぁ。
ナガオカケンメイさん、物腰やわらかなとてもやさしい方でした。





ちなみに、イチかバチか、手土産に我が町の“あれ”持っていきました。
箱に包まれていたので、この時はまだわかりません。時限爆弾です。
いつ、どこで、だれと開けるのか、笑うのか引くのか。気になります。





さてさて、いきなりビッグネームを巻き込んでしまったアラキのゲストハウス計画。

その前に物件の方はどうなっとるんか、ということですがもう少しで決まりそうです。
次か、次の次、お知らせできると思います。

こうご期待!





イベントで出たりんごジュースすごいおいしかった。




おすすめ記事
わたしは頑張らずに楽天カードで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

関連記事

ページ上部へ戻る