富山に初導入!余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる





画像引用 「ポケットチェンジ」より

海外旅行に行った際に、余った外国のお金の処分に困ったことはありませんか?

どうしようもなくて、家に保管していたり、友だちにあげたりするのですが、正直言って邪魔ですよね。

そんな問題が解決されるポケットチェンジがなんと富山駅に設置されることになりました!

ポケットチェンジは、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を電子マネーやギフト券に交換できるキオスク端末です。


設置場所は、富山駅の「きときと市場 とやマルシェ」ATMコーナー内。

対応通貨は、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円。台湾ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ベトナムドンは紙幣のみ対応します。

対応言語は日本語、英語、中国語(繁体/簡体)、韓国語。交換先サービスは、交通系電子マネーのほか、WAON、楽天Edy、nanaco、Amazonギフト券など、20種類以上となります。


富山県はどんどん海外観光客も増えているので、これは色々便利になりそうですね!

関連記事一覧