氷見の潮風が最高に気持ちいい「比美乃江公園」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


氷見にある海辺の公園にやってきました。

「なんだよ。公園の記事かよ。興味ねぇよ。」という読者の声が聞こえてきますが、まぁ待ってください。

ちゃんと、観光スポットのある公園ですから!

DPP_3582

それでやってきたのが、比美乃江公園

スポンサードリンク



なんか名前がめっちゃカッコいい。


中二病には、カッコいいと感じるこのネーミングです。




誰が中二病だよ。

DPP_3571

比美乃江公園は、先ほども言ったように、海辺にある。


フッ。




潮風が気持ちいいぜ。


近くにあった幸せの鐘をまるっきり無視して、海を見て涙を流す。

それが、男だろ?


なぁ、そうだろ!!!

DPP_3573

すると、お目当てのモニュメントが見えてきました。


左にあるやつが、それなんですが、

なんと、あそこは展望台となっており、海と氷見を一望できるらしい。


ちょっとしょぼそうですね。

DPP_3572

登ってみると、「ゆらさないでください」の前に、小さな島が見えました。




なんか乳首みたいですね。

DPP_3574

なんか・・・景色が平和だね。




「おい、風景がしょぼいやないか。」


という読者の声が聞こえてきます。


まぁ、待ってください!


実は、夜がもっと気持ちいいのです!!!

DPP_2723

そうして、公園で2時間くらい寝ると、すっかり夜になっていました。


誰も起こしてくれなかったのかよ。

暴走族に絡まれていたらどうするんだよ。


暴走族も絡んでこないし、そこらへんの散歩している人達も見向きもしてくれない。




それが富山県ですね。

DPP_2724

さて、そんな展望台に来たんですが、

強風や雨天時には、上がらないでください。

という注意書きが。




最初から、揺れない構造に作ってよ。


まぁ、どんな状況でも展望台があったら登る。

それが、男だろ?


なぁ、そうだろ!!!

DPP_2725

下から見ると、めっちゃ綺麗ですね。


神様にもしもあそこがあるなら、

きっとこんな感じでしょう。


じゃあ、今から神様のあそこによじ登ろうと思います。

DPP_2727

さて、氷見の夜景はこんな感じです。






めちゃめちゃしょぼいやないか。




読者をここまで引き寄せといて、こんなにしょぼいとは思いませんでした。

ぼくが一番びっくりしてますよ。


ただ、潮風は最高です。

DPP_2728

ちょっとしょぼかったですが、

夜に、もうちょっと一緒にいたいカップルにお勧めです。

散歩でもしながら、ラブホテルに行けるか考察しましょう。


もし、神様のあそこに登ることができたならば、OKのサインです。

たぶん。


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る