パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

【夏のボーナス】みんないくらもらったの?使い道などを調べてみた

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、この夏、ボーナスをいくらくらいもらいますか?

サラリーマンであればだいたいの人がボーナスをもらえるかと思いますが、小さい会社だとボーナスが少なかったり、フリーランスなんかはボーナスなんてありませんからね。

そんなボーナスですが、みんな一体どれくらいもらっているのか気になりませんか?気になりますよね。

そこで本日は、お金が大好きな富山県民のために夏のボーナスについて、いろいろ調べてみました。

目次


1. いつもらえるの?
2. ボーナスの全国平均
3. 年代別
4. 富山県は?
5. 使い道
6. もっといい方法は?
7. まとめ





1. いつもらえるの?

まず、2018年の夏のボーナス(夏季賞与)の支給日は以下になります。

公務員 6月29日
民間企業 6月中旬〜7月上旬

国家公務員のボーナス支給日は法律で定められており、2018年に限らず、毎年6月30日なんですね。

民間企業は社内規定に書かれており、支給日が会社によって異なります。また中小企業などはもらえない年もあるようです。




2. ボーナスの全国平均

では、2018年の夏のボーナスはみんないくらくらいもらっているのか?

全国平均といっても、その職種によってボーナスはかなり変わってきます。

例えば公務員ですと、平均支給額は約65万円です。

全産業でいうと、日経新聞社が実施している賃金動向調査では、2018年夏のボーナスは82万9786円だそうです。

めっちゃもらっとるやないか!

ただ大手の中では基本給の2.5ヶ月分~3.5ヶ月分が平均で、中小は業績によっては逆に多かったり、ない場合があるみたいです。

2018年の調査では21.2%の企業が夏のボーナスをもらえないみたいなので、もらっただけでも良しとするべきですね。


ただこちらのボーナスの金額はすべてもらえるわけでなくて、ここから税金が引かれます。

・雇用保険
・厚生年金
・健康保険
・介護保険
・所得税

などの社会保険が引かれた金額が、手取りの支給額になります。こんなにたくさん引かれるなんてサラリーマンも楽じゃありませんね。

調べてみるとどうやらボーナスは税務上では「給与所得」として扱われるので税金が引かれるようです。

ただ、「マジでこんなにみんなもらってるの?」って人はこちらがソースになります。
2018年夏のボーナス・上場企業平均は74万6105円




3. 年代別

では年代別だとどれくらいになるのでしょうか?

20代のボーナス平均額
20代前半:367,700円
20代後半:593,700円

30代のボーナス平均額
30代前半:716,300円
30代後半:848,000円

40代のボーナス平均額
40代前半:1,007,700円
40代後半:1,131,400円

50代のボーナス平均額
50代前半:1,129,400円
50代後半:1,007,000円

60代のボーナス平均額
60代前半:540,700円
60代後半:380,900円

笑ってしまうくらいみなさんもらってますね。

40代、50代がボーナスのピークという結果です。その反面、20代前半は心もとないですね。




4. 富山県は?

ということで、実際に富山県民はどれくらいもらっているのかなぁ?と思っていろいろ調べたのですがネット上にはまだ掲載されていませんでした。

またわかったら記載しようかと思います。

まぁ普通に考えて、全国平均と同じくらいかと思います。




5. 使い道

消費者庁のアンケートによると、2018年夏のボーナスの使い道ランキングはこのようになっていました。

1位 貯蓄(47.7%)
2位 旅行(22.9%)
3位 特に決めていない(22.3%)
4位 ローンの支払い(20.0%)
5位 教育関連費(18.1%)
6位 家電製品やパソコンなど(10.9%)
7位 商品・サービスの購入(10.0%)
8位 投資(7.0%)
9位 その他(5.3%)

ここはやっぱり日本と言いますか、夏のボーナスの使い道1位は貯蓄でした。

続いて旅行となっており、夏休みに海外旅行に行く人も多いでしょう。

また4位のローンの支払いとかは、ちょっと辛いですがマイホームや車を買った人たちですね。




6. もっといい方法は

マネーフォワードのフィナンシャルプランナーによるとモノの購入に当てるボーナスの割合は1割程度に留めておくのがベストだといわれています。欲しいものが複数ある方は優先順位を付けておくといいかもしれませんね。

一般的にはボーナス額からローン返済などでマイナスになる分を差し引いた内、残りの5割以上を貯蓄に充てるのが望ましいと言われています。しかし、実際にはローンの2~3割を貯蓄に当てている方が多いようです。


ただ、さらに余ったお金の使い道として、投資があります。

ボーナスには使う・貯めるの他に増やすという使い道があることを多くの人は知りません。


個人的に一番お勧めしたいのがウェルスナビ

こちらは20〜30年と長期スパンでお金を積み立てていき、じわじわ増やしていくという金融商品です。

なんといってもロボアドバイザーという機械が勝手に運用してくれるところが未来感もあって愛用しています。

登録も簡単で、出金の自由度も高いので、まずはここから始めるのがおすすめです。無料でどれだけ資産が増えるかも計算してくれます。
無料で1分診断をしてみる


上の画像がわたしの実際の運用成績です。

わたしは最初に400万円入金し、それからは毎月10万円ずつ積み立てています。10万円から運用が可能ということなので、お金がそんなにない若者でも大丈夫。


このように3ヶ月に1回、分配金が入ってくるのも魅力です。

積立投資は「複利」の仕組みでお金が増えていくので、やるなら早いほうがいいです。そのため、今年の夏のボーナスは思い切って投資を初めてみるのもいいですね。


ウェルスナビをしてみる

ちなみに詳しいウェルスナビの始め方はこちらを参考にしてみてください。
【ウェルスナビは怪しい?】実際にやってみて成績も公開してみた




7. まとめ

ということで、この夏のボーナスを何に使うかは人それぞれだと思います。

おもいっきり使って思い出を作るのもいいですし、将来のために貯金、投資するのもいいですね。

ちなみにわたしはその他にもいろいろ資産運用を行なっていますので、ぜひ気になる方はこちらの記事もごらんください。
【利回り毎月公開】20代 30代の富山県民は資産運用をはじめよう

また今年の夏はボーナスがもらえない!って人は思い切って副業を始めてみるのもいいですね。
【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます


おすすめ記事
わたしは頑張らずに楽天カードで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る