パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

立山開山伝説の佐伯有頼が建立した「立山神社」に行ってきた

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですがみなさんは、佐伯有頼(さえきのありのり)をご存知だろうか?

彼は、すったもんだあって、現在の黒部市犬山で誕生したと言われています。

そんな彼は、富山県で知られている立山で歴史的に重要な存在であり、特に、その頂上に社を建てたといわれる人物。

dpp_2678

そんな黒部市犬山には、このような看板があります。

近づいて見てみましょう。

dpp_2679

どうやらここには、有頼柳という佐伯有頼の居館跡と佐伯有頼が建立した神社「立山神社」があるそうだ。


ということで、本日は、その立山神社に行ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ここは、黒部市立鷹施中学校付近。

なんか知りませんが、名前がカッコいいな。

そんな中学校の近くに、こじんまりとしたそれがありました。

dpp_2680

・・・。

えっ?




ちっさ!!!


想像の3倍は小さかったです。

これがあの立山神社なの?

dpp_2681

正面から見てもこの感じ。

やっぱり本家は、立山の頂上なのか。

dpp_2682

ちなみに、同じく立山信仰の立派な神社には、立山町の雄山神社もあります。

こっちは、かなり大きい神社なので、なんか本家って感じがしますね。


また、佐伯有頼の居館跡である有頼柳にも行ってきましたので、そちらの記事も見てってください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »