富山県には縄文時代に人が住んでいた「北代縄文広場」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、みなさんは縄文時代に何をしていましたか?

ちょっと、展開がアレだったので、もう一度言うとみなさんは縄文時代に何をしていましたか?

年代でいうと今から約1万6,500年前のことですが、ぼくはというと、その時代には、イヤらしい土偶を作ることに一生懸命でした。


そんで、土偶のダッチワイフ職人として、過ごしました。

DPP_3650

そんな懐かしい時代である縄文時代の展示場がなんと、富山市にあると聞きつけ、やってきました。

それが「北代縄文広場」です。

スポンサードリンク

すごい住宅街にあります。

約1万6,500年の月日を超えたギャップがありますね。

DPP_3651

早速、その北代縄文広場に行こうと思ったのですが、入口は、めっちゃしっかりしていました。


みんなの縄文時代に対するリスペクトがハンパないですね。

富山県民は、あの古き良き時代に戻りたいと思っているに違いありません。

戻り過ぎな気もしますが。

DPP_3657

入口には、すごく暇そうな受付の人がいました。


そんで、パンフレットをもらったのですが、どうやら、その受付の人も、人が来たことに驚いているようです。

先ほど、縄文時代は、約1万6,500年前と言いましたが、パンフレットによると、この集落は、約4000年前のモノらしいです。


結構、新しめの住宅ですね。

DPP_3652

そして、こちらがその集落。




イイ感じに、縄文ですね。


懐かしい風景です。

昔と違う点があるとすれば、マンモスがいないくらいです。

DPP_3653

まずは、将来の夢がミュージシャンの人がよく住んだ高床式住居


今となっては、あの国民的アニメ、サザエさんのエンディングでも使われる住居。

6本足で、口からハシゴが出てくる可愛いやつ。


早速、中に入って寝てみましょう!

DPP_3654

中はというと、怒りの狭さ。


そして、床はゴツゴツしていて、軽く背骨をやられるよ!

雨の日には、今では考えられないくらい雨漏りが発生します。


もし、この中に土偶のダッチワイフを置いたのなら、重みで家が崩壊します。

DPP_3655

続いて、陰キャラが好んで住んだ竪穴式住居。


ドアがないので、なんのプライバシーもありませんし、仮にドアがあったとしても、すぐ開けることができるので、

結局なんのプライバシーもありません。


もし、この入口にメリットがあるとすれば、スライディングをしながら家に入ることができる点です。

DPP_3656

家の中はというと、真ん中にバケツがあるだけです。


それ以外は、「ただただ『何もない』が存在する」という宇宙のような空間です。


しかも、真ん中のバケツが、もしもトイレだったとしたら、それはそれは、最低な間取りですね。

匠もびっくりです。


ただ、寝ている間に大雨が降った場合、溺死します。

DPP_3658

今度は、この広場の入口にあった資料館にやってきました。


さっきのクソみたいな家とは裏腹に、大変立派な建物の資料館です。


館内には、富山県で発掘された土偶であったり、遺跡の説明などがあります。

さらには、縄文家族もここに住んでいました。


こんな時代に、竪穴住居に住むとは、相当なアレですが、おじゃましてみたいと思います。

DPP_3659

見ての通り、インターホンもドアもありません。

つまり、プライバシーはありません。


プライバシーのない家に住むということは、確実に、人に見られることによって快楽を得ている変態なのでしょう。


そう考えるとなぜでしょうか。




すごく親近感がわきます。

DPP_3660

そういう意味では、縄文時代はすごくいい時代でした。


裸でマンモスを追いかけても、裸で土偶を作っても、無意味に裸になっても捕まりませんでしたから。

ホント、現代は世知辛い時代です。

そりゃ、不景気だし、自殺率も高いし、若者もグレるわ。




もし、ぼくがマニフェストを掲げるとしたら、

日本にヌーディストビーチを作るということだけに選挙に立候補したいと思います。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市北代3871-1
TEL 076-436-3664
OPEN 9:00~17:00
CLOSE 月曜日・祝日の翌日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る