パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

城端の桜ヶ池公園で初めてボートに乗ってみた!

どうも、編集長のサクラです。


南砺市の観光地である桜ヶ池

ここは、東海北陸自動車道桜ヶ池ハイウェイオアシスがあったり、桜ヶ池クアガーデンという宿泊施設とレストランがあったりもする。

さらに、公園には、クライミングができる場所もある、まさに、南砺市の遊園地と言っていいでしょう。

ただ、わたしは今回ここに、宿泊しに来たわけでもご飯を食べに来たわけでも、ましてや、クライミングしに来たわけでもありません。

引きこもりの私が、いきなりクライミングなんてしたら、指の骨が3本はやられてしまいます。

DPP_3465

みなさん、この桜ヶ池を見てください。


ものすごく、ほのぼのした風景だと思いませんか?




もしこの光景を見て、興奮した人がいたとしたら、その人は一刻も早く、病院に行った方がいいと思います。

DPP_3466

そう。

わたしは、ここ桜ヶ池にボートを乗りに来たのです!


ただ、料金表を見ると、1人乗りがありません。

基本的に1人でボッチな私は、ボートに乗れないじゃないか!!

ふざけんな。


しかし、どうしてもボートに乗りたい私は、そこらへんの人を誘って乗ることにした。

DPP_3467

さて、ボートに乗ったことがない初心者には少し不安かもしれませんが、実は、ボート乗りはすごい簡単です。




ボートに乗る。


たったこれだけです。

シンプル過ぎて吐きそうですね。

DPP_3469

ということで、大きな池にくりだしました。


風が気持ちいいー!


ただ、腕がめっちゃしんどいです。

一回オールを漕ぐたびに、筋繊維が一本づつ死滅しています。

こりゃ、人間はモーターボート作るわ。

DPP_3470

多少、ボートは揺れますが、立ちあがって暴れない限り、落ちることはないでしょう。


ただ、このオールは非常に危険です。

もし、エベレスト山頂で、オールしかもっていなければ高確率で命を落とすみたいです。

怖いですね。

どうでもいいですが、「すべてオール」というセンスの良いダジャレを思いつきました。

DPP_3468

そんな気持ちの良い桜ヶ池ですが、ここは、農林水産省の「ため池百選」にも選ばれるような、なんだその百選は。


また、この池の名前は、池の周りに、800本のサクラが植えられているからだそうだ。

ぜひ、春に訪れたい場所です。

DPP_3471

腕がパンパンになりましたが、まぁ楽しかったです。


実は、ボートに乗るのが初めてだったわたしですが、他人とボートに乗ったのも、初めてです。

次は、公園で遊具と戯れようと思います。

DPP_3473

いやー、見てください。


めっちゃ子どもがいます。


さすが、南砺市の遊園地。

若者は、みんなここにやってくるのですね!


あと、遊具が新しいのか、面白そうなもんんがたくさんあるなぁ。

DPP_3472

この遊具なんて、もう、大人がはしゃいじゃってるよ。


他にもたくさん面白い遊具があった。

ただ、どれも子どもが独占していて、わたしは全然遊べませんでした。

DPP_3474

また、注意書きもなんか面白かった。


「今のシアワセってやつを守るためにココんところをよく読んでくれ」




・・・誰だよ。


他にも、「人間は1人で生まれ、1人で死んでいくもの」など謎の深い言葉がたくさんありました。

なんだこれ。

DPP_3475

ここは他にも、スケート場があったり、クライミングがあったりと、ものすごくアウトドアな場所だ。

ぜひみなさんも南砺市に来たならば、ここに遊びに来てみてください。


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »