リーズナブルなフランス料理「Chez Yoshi(シェ・ヨシ)」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山市にあるアパホテル。

ぼくはアパホテルに泊まったことがあるのだが、引き出しの中ににアパホテルの漫画があったことを強く印象に受けている。

スポンサードリンク

あと、あの女社長の顔。

しかし、本日はアパホテルにやってきたわけではありません。

DPP_2546

富山市のアパホテルの目の前にようがあったのです。

それがこのフランス料理店「Chez Yoshi(シェ・ヨシ)」


あの女社長も御用達かはわかりませんが、ぼくもあの女社長になった気持ちで乗り込みたいと思います。

DPP_2547

さて、本日のランチは?

若鶏もも肉のくんせいローストが、180py・・・


!?

(最低1800円って、な、なかなか高級ね・・・)


「でも、私は女社長!アパ(APA)は、J“APA”Nの中心よ!」

DPP_2550

店内に入りました。

すごく落ち着いています。

やっぱり、けっこうマダムが多いです。

これは、女社長が来そうなお店です。

DPP_2548

まず、最初に現れたのは、前菜の盛り合わせ。

女社長の帽子のようなカラフルなデザイン。

この小さい料理をちょっとづつ食べるのが最高ですよね。

DPP_2549

パンには、バターではなく、バジルソースをつけるみたいだ。

そんな食べ方があるなんて、知らなかった・・・。

DPP_2552

ここで、メインの若鶏が出てきました。


ちなみに、「Chez Yoshi」では、リーズナブルで、愛情のこもった料理を提供しているらしい。

先ほど、値段が高いと言ったところだが、ちょっと待ってほしい。

ほんまもんのフランス料理って、数万はいくよ?

それを1800円って、格安だよ。

DPP_2553

最後は、〆のデザートです。

冬の苺は最高に美味いですね。

そんな苺に、ほろ苦いガトーショコラ。

そして、お口直しのコーヒーをひと口。


アパホテルに泊まれば、すぐにこの贅沢を楽しむことができる。

「是非一度アパホテルにもお越し下さい」

DPP_2551

もう、正直、アパホテルとChez Yoshiは、ほとんど関係ないんですけど。

最後なんか、アパホテルの宣伝しちゃって。


ただ、ぼくはアパホテルが実は大好きなんです。

いや、ちがうちがう!!!

「是非一度Chez Yoshiにお越し下さい」


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市四ツ葉町23−30
TEL 076-431-0533
OPEN 11:30~15:00 18:00~22:00
CLOSE 火曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る