女子大生御用達のカフェ「絲Cafe(いとカフェ)」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山県立図書館の前にお店を構える「絲カフェ(イトカフェ)」

スポンサードリンク

外観の壁は白を基調とし、そこに小物を合わせた可愛い見た目である。


富山大学からも近く、可愛い女子大生御用達にちがいない。

DPP_1505

店内に入ると、白い壁とコンクリートの床が無機質な雰囲気を醸し出している。

そこに、木で作られたテーブルと椅子がちょこんっと置いてある。




こ、これは美しい!!


変にたくさんテーブルがなく、広々としている。

このナチュラルな空虚感が本を読んだり、物思いにふけたりするのに落ち着くなぁ。

DPP_1509

次は、二階に行ってみる。

二階も広々とした空間が作られており、大きな窓から呉羽山が見える。


まぶしぃー!

よく見たら、陽光の射し込む構造になっている。

DPP_1510

さて、デザートにカラメルバナナのデニッシュフレンチトーストをいただきました。

このメニューもお店の雰囲気によく合っている。


写真でもわかるように、どうみても美味しいです。

食べるまでもありません。

DPP_1506

コーヒーはというと、なんか変わった器の形をしていた。


前に、お客さんに合わせた器を提供するカフェ(Cafeふかみ)に行ったが

どうもぼくには変わった形の器が似合うらしい。


砂糖の容れ物も可愛い。

不思議の国のアリス以来、久しぶりこんな小瓶を見た。

DPP_1508

このオシャレな「絲Cafe」


実は、もともとは倉庫だったところを改装してお店をオープンされたそうです。

そんな無機質な店内に、アンティークな小物がキラキラと置かれている。

DPP_1512

装飾はさておき

お客さんは、やはり女性層が多かった。


女性はやっぱり、オシャレなお店には目がないんですね。

スタッフの対応も良く、笑顔が素敵でした。

好きになりそうでした。

DPP_1511

いや、好きです。

また、来よう。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市茶屋町82
TEL 076-411-9976
OPEN 11:30~22:00
CLOSE 火曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る