パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山にもヒマワリ畑!城端ひまわりフェスティバルに行ってきた

やっほー!サンソンだよ!

「夏の花といえば?」と聞いたら「ひまわり」と多くの人が答えるでしょう。

でも、富山県にそんなヒマワリがある場所なんてあるのかしら?

実は、富山県にも夏の代名詞ひまわりを楽しめるスポットがあります。


それがこちらの、南砺市城端インター近くにある桜ヶ池クアガーデン

ここでは毎年「城端ひまわりフェスティバル」が行われていて、夏に多くの人で賑わっています。

さて、フェス会場はこの桜ヶ池クアガーデンの裏側にあります。


展望台らしきものが設置されています。

さっそく行って、景色を見てみようじゃないか。


わぁお!ワンダフルでビューティフル!

自分がステージに立って、観客のひまわりがこちらを見ている気分。


サンソン 「みんなー!今日は私のために集まってくれてありがとー!」







ひまわりたち 「…………………………」




最高のフェス気分が味わえました。

まさかの出演者側の気分ですが。


今度は「キューピッドロード」と名付けられた、ひまわり畑の迷路を発見!

・・・何故、キューピッドなのだろう?

とりあえず行ってみましょう。


迷路の中に入ると、自分よりもかなり背丈の高いひまわりに囲まれるので、自分の現在位置が分からなくなるんですね。

やだ、サンソン不安。


はっっ!これはもしかして…

「キューピッドロード」の由来ってドキドキしながら迷路を進むと、吊り橋効果と同等の効果が得られて2人の恋が急接近ってこと?


なんてこった!

ゴール先には、運命の相手が待っているのかもしれないので、小走りで迷路を駆け抜けたいと思います。


ゴールだ!

ゴールに辿り着いたぜ!


分かってはいたけど、誰も待ってないよね。

ひまわりも向いている方角がスタート側のため、ひまわりからも総スカンくらったような気分です。


みんなスタート側向いている中、2つだけ向き合ってるイチャついているかのようなリア充ヒマワリがいました。

「今から2人で抜け出さない?」

そんなささやきが聞こえてきます。

あぁ、そうか。私の恋じゃなくて君達の恋が急接近したんだね。


こちらの城端ひまわりフェスティバルは、東日本大震災で被災された福島県南相馬市で育ったひまわりの種を譲り受けて植えられたものだそうです。

南相馬市の復興を応援すると共に、自然の脅威を忘れず、地域活性化を促進する運動なのだ。


見頃は、7月下旬〜8月上旬となっています。

午前中に見に行くのがオススメなので、夏休みに家族や恋人と一緒に行ってみてください!

     

ADDRESS 富山県南砺市立野原東1514
TEL 0763-62-8181
Parking あり

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »