パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

コシヒカリを超えた新しい富山米!名付け親に10万円

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですがみなさんは、コシヒカリの弱点を克服し、美味しさを最大限に発揮した品種の富山米をご存知だろうか?

私も富山に住んでいて、まぁ米はうまいなぁと感じていたものの、まさかあの米界の重鎮である「コシヒカリ」をしのぐ。

言うなれば、演歌界の北島三郎を超える演歌歌手が現れたみたいな。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-11-13-55
画像引用 「新富山米「富山米新品種の名前」を応募しよう!」

そんな新しい品種の富山米ですが、まだブランドネームが決まっていないという。

今まで「てんたかく」や「てんこもり」などありましたが、どれも正直パッとしていません。

募集期間は、12月2日まで


選ばれた人には、賞金10万円と米がもらえるという。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-11-14-11

金がもらえるということで、私もいくつか考えてみました。

スポンサードリンク

「越中姫」
なんか歴史観出してみた。

「富山米No.108」
シャネルのNo.5みたいに、品種改良した回数をそのまま名前に。

「アマハラシ」
雨晴海岸にあやかっています。

「TATEYAMA」
今まで米の名前にローマ字はなかったはず。

「ブリ☆オコシ」

なんかキャッチーな記号を入れてみたかった。


ということで、みなさんも気が向いたら応募してみてください。

もしかしたら10万円もらえるかもしれまえんよ。

「新富山米「富山米新品種の名前」を応募しよう!」

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »