パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

完成して15周年!普段は見られない宇奈月ダム見学に行ってきた

普段は4コマ漫画を書いております。

開くしでんちゅうです。


わけあって、本日は宇奈月ダムに行ってきたので、そのレポートを書いてみます。

それはさかのぼること数ヶ月前・・・。

偶然とやまくんが宇奈月ダム見学会の新聞記事をツイートしていたのです。

ツイートしたのを目にして、軽い気持ちで応募したら見事当選してしまいました。

応募総数126名の中から抽選で選ばれた47名だったそうで。

そして、いざやってきたのが「宇奈月ダム」

dpp_2462

そもそも黒部ダムは知っていますが、宇奈月にもダムがあるとは知りませんでした。

宇奈月ダム見学会の流れは以下の通り。

ダム内部→排砂路見学→小型船でダム湖一周

dpp_2463

周りはこんな感じ。

dpp_2464

そして、まずは本日のツアー内容とかの説明を聞きました。

今年は宇奈月ダムの完成から15年の節目の年だそう。

dpp_2465

ダムを管理しているなぁって顔をしています。

頼もしい。

dpp_2466

最初は、パネルを使って、ダムの説明を聞きました。

ちなみにここは、「大夢来館(だむこんかん)」という施設。

こんな楽しそうにダムについて語る人を初めて見ました。

dpp_2467

早速、ダムの内部を見学します。

歩いていると、本当に迷子になりそう。

dpp_2468

実際にその経路はこんな感じ。

なんかこんな迷路の本を読んだことがある気がする。

そして、サルの絵に癒される。

dpp_2469

階段もあったりで、結構大変。

dpp_2470

そして、こちらの緑色の機械は・・・。

忘れてしまいました。

スポンサードリンク

何にしても、ダムに似つかわしくない可愛らしい色ですね。

まるでカエルのよう。

dpp_2471

続いて、普段は見ることができない排砂路の見学です。

普段は土砂を含む水を放出している設備で、今回は特別にすぐ近くで見せてもらうことができました。

dpp_2472

とにかく大きな空間。

こんな大きなところから土砂が出てくるなんて、恐ろしい。

dpp_2475

そして、こちらの赤いバスで移動します。

これはEMU(エミュー)という電気バスで、環境にもいいという話です。

タイヤが可愛い。

dpp_2476

最後に、巡視船でのダム湖巡りします。

dpp_2480

あいにく、湖は雨で濁っていますが、晴れた日には綺麗な湖に変身するそうです。

残念。

dpp_2477

船に乗っていると、トロッコ電車が。

なかなか湖から見るトロッコ電車も珍しいですね。

dpp_2478

そして、こちらのお城のような建物は、関西電力新柳河原発電所です。

なんでこんなお城のような形になったかは、作った人の趣味でしょう。

dpp_2479

そして、これが宇奈月ダム。

近くで見ると大きいですね。

dpp_2481

ダム湖も大きい。

dpp_2482

ということで、次回はいつ宇奈月ダムの見学が行われるかわかりませんが、今度は晴れた日に来てみたいです。

いろいろ真剣に説明してくださった職員の方々、ありがとうございました!

この記事の著者

dentyu

田んぼと睡眠をこよなく愛する大学生
あまりに好きすぎて、田んぼで寝てしまったことがあります。

べちゃべちゃになりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »