パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

シンプルで味わい深い魔法のコーヒー「koffe(コッフェ)」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


コーヒーには不思議な力がある。


いきなりすぎて、ぼくがアホになったと思っている方もいるかもしれませんが、実は、コーヒーには魔法の力があるとぼくは思っている。

スポンサードリンク

それは・・・。




コーヒーを飲んでいるだけで、「アレ?私ちょっと、カッコよくね?」と思う魔法の力である!

DPP_3793

というのも、コーヒーって苦いじゃないですか?


つまり、苦いコーヒーを飲む = 大人の階段登る = 君はまだシンデレラさ

という生まれたてのチワワでもわかる方程式が完成するのです。


例えば、コーヒーではなく、プーアル茶なんか飲んでいたなら絶対、「私カッコいい!」なんて思いませんし、なんだよ、そのバカにしたネーミングは!

中国版プーさんの自己紹介かよ。

DPP_3794

ということで、今回は、富山市にあるそんなコーヒー専門店「koffe(コッフェ)」にやってきました。


このお店は、本来、コーヒー豆の販売をしているのですが、店頭でコーヒーを飲むこともできるカフェとなっている。

これで、ガラス越しに、「コーヒーを飲む、カッコいい私」をみんなに見てもらえるね!

DPP_3796

しかも、このお店は、コーヒー一本


紅茶などの浮気は、一切せず、自社のコーヒーと焼き菓子のみしかメニューがありません。

そして、種類も数個なのだ。


これは、ますます「コーヒー飲む私カッコいい」ですね。

DPP_3795

店内のテーブルも3、4個と少なめです。


この木の感じがまた、大人っすなぁー。

また、階段があり、二階に上がることもできます。


これが、大人の階段ってやつですかね。

DPP_3798

そうして、「青空」というさわやかな名前のコーヒーを注文しました。


やっぱり、ぼくってさわやかじゃないですか?

なんていうか、メニュー見た瞬間、こいつと気が合ったっていうか。

ぼくがコーヒーを選んだんじゃなくて、コーヒーがぼくを選んだみたいな。


コーヒーなのに苦味が少なく、さわやかな味わいです。

まさにぼくのようですね。

DPP_3797

アイスコーヒーも、そこらへんで飲める味ではなく、しっかりしていた。


この苦みがボディーに効きますね。

まぁ、ミルクも砂糖もたくさんあるので、コーヒーが苦手な人は、ミルクと砂糖を多めに入れましょう。


コーヒー通としては、ブラックと言われていますが、ぼくなんかは

ブラック→ミルクのみ→砂糖のみ→砂→・・・と3周くらいまわってミルクと砂糖を入れています。

DPP_3799

そうして、窓から見た景色もいい感じです。


なんか美術品も飾られていて、大人なカフェで、えっ?




なんで全裸やねん。

DPP_3800

遠くから見ても全裸だったのに、近くで見ても全裸でした。


しかも、この堂々たる風貌。


先ほど、コーヒーを飲んでいるだけで、自分がカッコよく思えると言いましたが、彼女もまた、「全裸の私、カッコよくね?」という、魔法にかかっているのかもしれません。




まぁ、気持ちはわからんでもありません。

DPP_3801

ということで、コーヒーと焼き菓子だけでなく、窓から全裸の銅像も見えるカフェ。


最高ですね。


ここで、コーヒーを飲めば、カッコよくなり、モテること間違いなしです!

ただ、なぜぼくが死ぬほどモテないのかは、未だに謎ですね。

むしろ死んでないのが奇跡です。


コーヒーだけじゃ、ダメなのね・・・。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市舟橋南町10-3
TEL 076-482-3131
OPEN 平日12:00-19:00 土日10:00-19:00
CLOSE 木曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »