空に開く紫の花!行田公園「花しょうぶまつり」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、みなさんは花菖蒲を知っていますか?

花菖蒲は、6月ごろに花を咲かせる紫色したお花ですが、花言葉は「うれしい知らせ」です。

そう、別名「クララが立った!」

そんな花菖蒲が、なんと88種類、約4万株が咲き誇る場所があるという。


それが、滑川市にある「行田公園」

DPP_3594

めちゃくちゃ雑草が生い茂っています。


よく「雑草という名前の草はない」

と言われますが、今、ぼくが雑草と名付けたので、彼は雑草です。

基本 CMYK

そんな行田公園のマップはこちら。

スポンサードリンク

どうやら東西南北と4つのエリアに花菖蒲があるようです。

そして、何故か西だけ2つもエリアがある。

DPP_3604

とりあえず、目的地もないまま、公園を突き進むことに。


公園は、もうどうなったらこうなるっていうくらい草だらけ。

光合成推進土地ですね。

DPP_3598

そうして、道を歩いていると、紫色した花が出てきました。


あれが花菖蒲か。


なんか森の中にポツンと花菖蒲の群れが存在しているみたいですね。

DPP_3600

近づいてみると、白やら紫やら咲き乱れています。

右上に、なんかおじさんみたいなのが咲いているなぁと思ったら普通におじさんが映っていました。

DPP_3599

特に、この薄紫色の花菖蒲が、すごい咲き乱れていますね。


そのままロケット花火のように、飛んでいきそうな形状です。

そしたら、ただのロケット花ですね。

DPP_3601

今度は、行田の沢清水の看板がありました。


なんか「平成の名水百選」と書いてありますが、「昭和の名水百選」とかもあるのかよ。

もう何でもありですね。

DPP_3602

そして、こちらが、行田の沢清水です。




飲めるかいや!!!


なんか普通に池みたいなところやし、アメンボが優雅に泳いでいました。

DPP_3597

気を取り直して、他の場所に行ってみることに。


川魚も優雅に泳いでいますし、何故かニジマスもいました。


ってことは、結構、綺麗な水なんだね!

そこらへんにいたおじいちゃんの話では、ホタルも見られるという。

DPP_3596

そして、到着したのが、西菖蒲園。




見事なまでに、咲いていません。


ぼくの予想ですけど、長い期間、花菖蒲が見られるように、場所によって、開花時期をずらしているのだと思います。

DPP_3603

ただ、こちらの花菖蒲を見てください。




ピンクの花菖蒲なんて、すごくないですか?


紫色が色あせてピンク色に見えるという読者の方は、ゾウに踏まれてください。

DPP_3605

ということで、この時期にのみ盛り上がる綺麗な公園でした。

6月の夜には、ホタルも見ることができるということで、そちらの方もぜひ見に行ってみてください。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県滑川市上小泉
TEL 076-475-2111
OPEN 6月中旬から下旬
CLOSE NO CLOSE

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る