なに!?日本初のそば資料館やと?「そばの館」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


南砺市の利賀に、日本で初めてのそば資料館がある。

スポンサードリンク

その名も「そばの館」




そのまんまやんけ!

DPP_2065

ここらへんは、そばの郷と呼ばれ

そば打ち体験激うま蕎麦屋があったりする。


もう、そば尽くしです。


きっと、ここら辺の人は、相当そばが好きに違いありません。


嫁いでくる人は、可愛いそばかすのあるソバージュ娘。

必殺技はもちろん、ソバットキックだろう。

DPP_2066

看板には、堂々と「日本で初めてのそば資料館」と書いてある。


これがすごいことなのか、そうでないのかは、わかりません。

しかし、誰だって初めてを経験して、大人になるのです。




ぼくも大人の階段を上ろうと思います。

DPP_2068

館内は、そばの歴史から世界のさまざまなソバの種子が展示してあった。


そばがこんなにグローバルだとは・・・。

てか、そばって日本食じゃなくて、元々中国なんだね。


完全に和食押ししてて、勘違いしてたわ。




こうやって、誤りに気付いて、大人になっていくんだね。

DPP_2067

続いて、日本全国のそばの名産地をご紹介。


うおっ!




そばって、ほとんどが中国産なんだ!

あと、生産量は北海道がダントツだなぁ。


「わんこそば」とか「もりそば」などの有名な名産地の勉強にもなった。




てか、利賀そばって全国的に有名じゃないんじゃ・・・。

DPP_2069

二階には、利賀村の歴史や民俗文化の展示があった。


もう、昔の殿様みたいな食事スタイルだな。


あれ?




米もある。


味噌汁、魚といろんなもの食べて生活してたんだなぁ・・・。

って




もう、そば関係なくなっちゃたよ!

DPP_2070

確か、ここは「そばの館」だったのに。

二階は「利賀(とが)の館」になっていた。


まぁ、いいですよ。べつに。




帰り際には、館内のおばちゃんが、いろんな利賀情報を教えてくれました。

DPP_2071


「となりの雪乃庄屋って蕎麦屋は最高じゃぁ!!!」


鬼気迫る勢いで、おばちゃんに紹介され、行ってみることに。


まだ、ぼく、おなかすいてないのに。

サクラさんのおススメのお店なので、ぜひ、「雪乃庄屋」の記事も見ていってください。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県南砺市利賀村坂上1193
TEL 0763-68-2133
OPEN 9:00~16:00
CLOSE 水曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る