パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

ファンにはたまらない!入善「牡蠣ノ星」に行ってきた

亜鉛
人体に入る亜鉛はすべて食品に由来する。人体中では骨に多く、次いで体組織である。最も少ないのが血液であり、7 ppmに過ぎない。体組織中では、眼球、肝臓、筋肉、腎臓、前立腺、脾臓である。体液としては精液に多い。このうち、亜鉛の貯蔵器官は骨と脾臓である。亜鉛の排出経路は消化器が9割を占め、残りが尿と汗である。男性の場合、適度な亜鉛摂取は精子形成の増加および性欲増進の効果が見られる。
(Wikipedeaより抜粋)

スポンサードリンク


こんにちは、ぎゃっぴーです。


いきなり亜鉛の説明をしてしまいすいません。

しかし、男性の場合、適度な亜鉛摂取は精子形成の増加および性欲増進の効果が見られるのです。

大事なことなので、もう一度言います。


適度な亜鉛摂取は精子形成の増加および性欲増進の効果が見られる。


というわけで行ってきたのがこちら

KIMG0759

入善町にできた「牡蠣ノ星」というお店です。

なんでも、名前のとおり牡蠣のメニューがたくさんあるのだとか。

なにを隠そう牡蠣には亜鉛がたっぷり含まれているのです。

これは期待が持てそう。


店内に入ってみると・・・。

KIMG0758

いけすらしきものに牡蠣が大量に入っています。

img1466449956024

これはテンションが上がりました。

こんなに牡蠣をみるのは初めてです。

こっち側の牡蠣にはちゃんと「富山県入善産」と書いてありますね。


いろいろ注文したんですが、まずは焼き牡蠣から。

KIMG0752

テーブルで焼くことができるので、どんどん焼いていきます。

横にあるのはサザエ、アサリ、ホタテです。

アサリでかっ!!

で、これ殻をはがすのとか、なかなか忙しいんですよ。

最初に調子に乗ってたくさん網に乗せてしまったので、あとあと、殻をはがす→食べる をめちゃくちゃリピートしました。


で、ほんとにいろいろ注文したんですけど、食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れていました。

牡蠣の天ぷらも注文したんですけど、完全に写真を忘れていました。

牡蠣の天ぷらとか初めて食べましたよ、ええ。

写真がないのでなんとも言えませんが。


で、こちらが牡蠣フライ。

KIMG0757

この写真では伝わりづらいかもしれませんが、ひとつひとつがめちゃくちゃ大きいですからね。いつも自分が食べている牡蠣フライとは全然違いました。

横にあるのは牡蠣のスープです。

ただのスープなんですが、これがまた美味しい!!

牡蠣は入っていませんが、これで200円ですからね。

めちゃくちゃお得だと思いました。

スクリーンショット 2016-06-20 21.27.45
「牡蠣ノ星」より

お腹いっぱいになりすぎて、もう、亜鉛とかどうでもいいや・・・。

ということで、世の中の牡蠣好きのみなさん、ぜひ牡蠣ノ星に行ってみてはいかがでしょうか?

この記事の著者

gatspy

ぎゃっぴーじゃありません。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »