サイダー界の子猫ちゃん「完熟林檎のサイダー」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


あらゆる飲用水の中で、最も熱い飲み物、サイダー。

そのサイダー界を脅かす紅一点の子猫ちゃんがいる。

スポンサードリンク

富山のご当地サイダー「完熟林檎のサイダー」


あどけないその表情からは分からないが、中身は完全に熟しているという。

その淫らな金色のラベルを今すぐはいでやる!

DPP_0868

「グフフフフ♪」

なんてはぎやすいラベルなんだ。


これじゃあ、まるではいでくれといわんばかりではないか!

DPP_0869

「キャー!やまださんのエッチ!」

「剥いでと言わんばかりのそのいやらしいラベルをつけている完熟林檎のサイダーちゃんが悪いんじゃないか!」


・・・はぎ取られた金色のラベルがまたやらしい。

(以上、妄想おしまい。)

DPP_0870

「完熟林檎のサイダー」テイスティングタイム!

この子猫ちゃんは一体どんなスイートな味なんだ?

一体どんなスイートな味なんだい?

「ゴクッ」




・・・うんま。


味がめっちゃ濃いやん。

外見とは裏腹に、中身は完全に熟女。熟女のエロスがにじみ出てるで!

てかサイダーで果汁30%ってなかなかないやん。

一般的な果汁入り炭酸飲料だと「濃縮還元果汁」を使うんだけど、
この「完熟林檎のサイダー」は、加積りんごの風味を最大限に活かすため、ストレート果汁を使っている。


価格は一本300円。おいしいだけあって、高値の花なのね。

DPP_0871

これ間違いなく優勝やん。

この戦い、もう勝負がついてしまうのだろうか!?


ぜひ富山県ご当地サイダーバトルで続きを見てほしい。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る