まるでアジアン気分!カフェ&雑貨「maybe」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日は、富山市の赤田にやってきました。

スポンサードリンク

ここには、何やら一風変わったアジアン空間のカフェと雑貨のお店があるらしい。

たぶん、ここらへんだったような・・・。


あいまいな感じで車で突き進むこと53時間。

DPP_0845

ようやく発見しました。

その名も「maybe」


国道41号から入っていくのだが、住宅街の一角にあり、これがまた相当わかりづらい場所にあった。

「maybe」の日本語訳は「たぶん」

たぶんここらへんじゃないかというメイビーな気分で来たら、とんでもなく迷子になります。

みなさんも53時間も迷子になる経験をしたくなかったら、確実に地図を見てきましょう。

DPP_0846

外観はというと、本当の民家のようだ。


箒とかもあり、家庭感がかなりにじみ出ている。

てか、看板に「maybe(たぶん)」とか書いてあると、本当にここがお店なのか怪しくなるな。


でも、「absolute(絶対)」よりかは良い気がする。

こっちは自信過剰すぎて、ぼくの嫌いなタイプです。

DPP_0851

さて、店内に入りました。

店内はアジアン雑貨がたくさん!


これらの雑貨は、オーナーが世界各地を廻って集めてきたものらしく、

気軽に使えるアクセサリーからインテリア雑貨やステーショナリー、

今となっては数少なくなってしまった貴重なヴィンテージものなど多数揃っている。


スタッフの方ももちろんアジアンファッションだった。

ただ、スタッフの年齢が高めなところがちょっと残念です。

ぼくは、女子大生がタイプです。


個人的な思考ですが、女子大生が嫌いな男は、この世にいないはず。

DPP_0849

あと、なんか雑貨も年齢層高めのような・・・。


これ以上言うと、アレなので、やめときます。

スタッフの人にしばかれ、このサイトが炎上してしまってもアレです。

うん。

まぁ、雑貨の話はこのへんにしておきましょう。

DPP_0850

雑貨はさておき、「maybe」ではカフェやランチを楽しむこともできる。


ランチはというと、カラダにやさしい素材や調味料を使った家庭料理で、女性にはとってもうれしいランチとなっている。

今回は、そんな中の一つ「meybeセット」(1050円)を注文してみました。

日本語に直すと「たぶんセット」だ。


ほんとにセットなのかよ。

DPP_0847

やってきました。

本当にセットでした。


おぉ、まるで、お母さんの料理といったところだろうか。

野菜やキノコを中心に、ヘルシーに仕上がっている。

日によって、メニューは違うのだが、今日は鶏肉を使ったランチであった。


雑貨はアレでしたが、料理は超ヘルシーでうまかった。

DPP_0848

スタッフの人に聞いて初めて知ったのですが、

なんと創業約20年もたつらしい。


すごい老舗店なんや。


富山では、有名なお店らしいが、

アジアンビューティーを目指す女性の方はぜひ行きましょう!


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市赤田983-2
TEL 076-492-5510
OPEN 11:00~21:00
CLOSE 木曜日、第2,4金曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る