パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

獅子舞と県内最大の花火!「ひみまつり」に行ってきた

冬は鉛色の空の下、ひっそりと暮らす富山人。

しかし夏は大暴れだぜ!!!!!


どーも、三度の飯より祭り好きなサンソンです。

富山県氷見市で行なわれる『ひみまつり』

2017年は、8月5日(土)の12:00-21:00まで開催されている。

ひみまつりの醍醐味は何と言っても獅子舞フェスティバル夜空を華やかに彩る花火です。

県外の方のは馴染みがない獅子舞かと思いますが、氷見市は獅子舞に対しての情熱が凄い!!

DPP_1190

獅子舞ミュージアムまで氷見市にはありますから。


いよいよ獅子舞フェスティバルの開催です。

獅子舞LOVEのギャラリーも大勢です。

nao 065

太鼓と笛の音と熱き男たちの「イヤサーイヤサー」の声で始まりました!

nao 066

およそ2時間行われる獅子舞フェスティバル。

2時間長いなーと思っていたのですが・・・。




めっちゃ面白い!!!


nao 073

天狗なんかも出てきて、それはそれはてんやわんや。


nao 074

魅入ってしまい、あっという間に2時間経ちました。


nao 084

暗くなってきました。

いよいよ5500発打ち上がる花火の始まりです。


nao 477



どぉーん




nao 089

氷見らしくお魚の花火も。

忍者ハットリ君の花火も打ちあがったようですが、私の肉眼では確認できませんでした。

nao 091

この日は観客席側に風が吹いていて、残念ながら花火の7割が煙がかぶってしまいました。


観客席からは「もったいねぇ~」と声があがっていました。

確かにめちゃめちゃ綺麗なのにもったいなかったですね。

nao 086

ただ、月はすごく綺麗で、その余韻がまたよかったです。

来年もまた来ます!

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »