パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

時を忘れて落ち着けるカフェ「Jack Rabbit Slim’s (ジャックラビットスリムス)」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、もしも、可愛い女の子と一緒にご飯を食べることができたなら。


もうそんな状況なら、味噌と腐葉土を入れ間違えちゃっても美味しくなるはず。

だって、その子が可愛い子から。

スポンサードリンク

朝食にコーンフレークの代わりに、BB弾に牛乳をかけてあっても許しちゃう。

だって、その子が可愛いから。


そんな不思議な化学反応を起こす第五弾

DPP_4513

本日は、富山市のインター近くにある「Jack Rabbit Slim’s (ジャックラビットスリムス)」というカフェにやってきました。


そしてモデルは、「谷端 なるみ」さん

スカルプDが主催するまつ育アンバサダー富山代表らしいです。

ちなみに、まつ育とは、まつ毛を育てるの略です。

DPP_4515

一瞬、「なんでまつ毛?」と思った方がいるかもしれませんが、まぁ待ってください。

というのも、円滑なコミュニケーションには、まつげのお手入れは欠かせないのです。


例えば、あなたの目の前に「まつ毛の手入れをしている綾瀬はるか」と「まつ毛の手入れをしていないオランウータン」がいた場合、あなたはどちらとコミュニケーションを取りたいと思うでしょうか。


答えはきっと「まつ毛の手入れをしている綾瀬はるか」でしょう。

DPP_4522

何故なら「まつ毛の手入れをしている綾瀬はるか」は完璧であり、反対に「まつ毛の手入れをしていないオランウータン」はいろんな意味でダメだからです。

逆に、綾瀬はるかを差し置いてオランウータンとコミュニケーションをとっている人がいたとしたら、それは確実にそういう人なので関わらないほうがいいでしょう。


以上のことから、まつ毛の手入れというのは非常に重要なことなのです。

DPP_4514

他にも政治活動などもされている活発な谷端なるみさん

ランチを食べながら、いろんな話を聞いてみましょう。


それでは、「いただきまーす!」

DPP_4518

ぼく
「普段は、なにをされている方なんですか?」

なるみさん
「今は、東京の方で仕事をしてますが、富山の若い世代への選挙アプローチをしたり、若者が輝けるような社会づくりをしています。」

ぼく
「なんかすごいことしてますね!? ぼくは政治なんて苦手分野です。」

なるみさん
「私もそこまで詳しくないです。でも、若い世代が自分の将来のことを決めていくことって大切だと思うので、政治は範囲広いし、よくわからなくて苦手だけど、頑張って知ろうとしてます!」

  

ぼく
「具体的にどんなことをされているんですか?」

DPP_4517

なるみさん
「富山県議会議員へインタビューしたり、富山の若者の声をインターネットを通して情報発信してました。」

ぼく
「なんでそんなことをしようと思ったんですか?」

なるみさん
「もともと専門学校では、MAG.netという富山まちなか研究室というところで活動していました。そこで、行政に関わる企画をいただきまして・・・それで政治にすごく興味を持ったんです。」

ぼく
「富山まちなか研究室って、初めて知りました。」

なるみさん
「富山まちなか研究室は、地元企業を主体に富山市が運営している場所で、学生が富山を盛り上げるためにいろんな企画をし、それを実現していくという拠点となっています。」

ぼく
「そんな面白い場所があったんですね。」

DPP_4523

なるみさん
「それで、いろんな経験をして思ったことが、富山県に若者が輝ける場所が少ないということです。」

ぼく
「なるほど、確かに、富山県の若者ってどこにいるかわかりませんね。」

なるみさん
「大人たちも、地元から若さが失われていることへの危機感を持っていると思います。そのためにも、若者の活動を理解して支えてくれる大人たちが富山には必要なのです。」


ぼく
「そうなってくると、ぼくたちみたいな若者が今度は、富山を盛り上げるように何かをしないといけないわけですね。」

DPP_4519

なるみさん
「その一環じゃないですが、今度、グランドプラザでイベントをすることになりました!」

ぼく
「例のまつ毛に関するイベントですね。」

なるみさん
「まぁ、まつ毛の話だけするわけではありませんが(苦笑)、20・30代向けの美に関するイベントで、美の悩みや思いについて、たくさんの人と対談します。面白い人も来るので、話を聞くだけでも絶対に面白いと思いますよ!」

ぼく
「しかも、よく見ると、全身タイツで踊る『自己満族』って人たちもいるじゃないですか。」

なるみさん
「実は、彼らは富山まちなか研究室の後輩たちで、なんで全身タイツなんですかね。」

  

ぼく
「シンプルに、真冬にタイツって、めっちゃ寒いでしょ。」

DPP_4524

なるみさん
「富山BEAUTYプロジェクト、1月10日(土)の12:00〜18:00にグランドプラザでやっているので、ぜひ来てくださいね!」

design (2)

ということで、すごく宣伝で終わってしまいましたが、写真を撮れたので、ぼくは満足です。

詳しい情報は、谷端成美さんのフェイスブックから見ることが出来ます→こちら

DPP_4516

そして、今回ランチをいただいたJack Rabbit Slim’s ですが、店内がすごく綺麗で、ランチメニューはヘルシーで美味しいです。

また、本がたくさんあり、WIFIもあるので、まったりした時間を過ごすのにもってこいの場所です。


ぜひ、ゆっくりとした時間を過ごしたいカップルや女性の方におすすめです。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市赤田631−7
TEL 076-493-4677
OPEN [日~木]11:30~21:00
[金・土]11:00~22:00 (L.O.)
CLOSE 火曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »