パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

まさにアレの形状!触るといいことある「神秘の神奇木」

DPP_4408

もし、「世界一強そうなガンダムは?」と聞かれたら「フルボッキガンダム」と答えます。

どうも、お色気担当のサンソンです。


実は、以前に、氷見市でこんな看板を見つけたことがあります。

DPP_3561




子宝の神奇木!?


わたしの予想の範囲内でしかないのですが、その・・・形が完全にアレです。

むしろ、微妙に元気がないです。

スポンサードリンク

情報によると、この木は、非常に神聖なもので、別に卑猥でもなんでもありません。


むしろ、これを卑猥な目で見た人は、一回死んだ方がいいと思います。

わたしは3回そう思ってしまったので、三回死にました。


ということで、乙女2人で行く「子宝に恵まれよう!女性が巡る神秘の神奇木ツアー」始まるよー!

DPP_4378

場所は、富山県氷見市薮田にあるのですが、車で行けません。

なので、途中から歩いて、行くことになります。

DPP_4379

しかも、普通に歩いていても全然場所がわかりません。

かよわい乙女が迷子になりながら村人に場所を聞いたのですが、完全に村人には痴女扱いされました。

DPP_4383

道中のあらゆる木も、もうアレみたいに見え始める幻覚も起き始めました。


この森は、なんだかおかしいです。

そうじゃなきゃ、あらゆる木がアレに見えませんし、痴女扱いもされません。

どうかしているのはわたしたちではなく、この神奇木の森なのです!

DPP_4380

そうして、たくさんのアレみたいな木に囲まれて、吐きそうになりながら、たまにオシャレな形状のモノに感心しながら、看板に出くわしました。

どうやら、見田窪神明という神社の中に子宝の神奇木があるようです。


もう少しで神奇木に会える。

別に、変な意味じゃありませんが、少し興奮してきました。

DPP_4381

そして、こちらが、見田窪神明神社です。




小っさっっっ!!!


えっ、なめてんの?

こんなちっさいんじゃ神奇木も子どもチ○チ○やん。

そんなんじゃウチらは納得しないよ!


そうして、横を見ると、なんと神々しいお姿が!?

DPP_4408
※クリックするとモザイクがはずれます。


・・・!?


最初は、神奇木を見て「キャー」なんてわざとらしく手で顔を覆っていましたが、それも時間の問題。

指の間から見える、その神々しいお姿に、一滴の涙が。


やっと・・・やっと会えたね・・・。

DPP_44241
※クリックするとモザイクがはずれます。

サイズも、このくらいの大きさ。


もう、なんていうか、無理。

小さい子にはわからないかもしれませんが、普通の女性では、もうこれは無理なのです。


そして、子宝に恵まれるということで、ちょっと撫でてみることに。

IMG_1519
※クリックするとモザイクがはずれます。

ちょっと、ざらざらしてるかしら。

最初は、ちょっと撫でるだけでしたが、次第に物凄い勢いで撫でだす痴女っぷり。

終いには

「私の好きな形っていうのはこうじゃなくて・・・もっとこう・・・(ジェスチャー付きで)」

と何故か木を見ながら形について語り出すウチら。


自分たちで言うのもなんですが・・・終わってます。

DPP_4404
※クリックするとモザイクがはずれます。

ということで、子宝の神奇木は、思ってた以上にチ○コでした。


一応、子宝の神奇木の説明としては「垂姫伝説」がモデルとなっている。


村人たちのおかげで、山の仙女「垂姫」が人魚となって海の神の妻になりました。

それを山の神が喜び、村人たちにお礼として、子宝と子孫繁栄を願う神奇木を誕生させたという。

今でも、子どものいない夫婦や、子どもが欲しい夫婦が祈願すると、たちまち子どもに恵まれると言われている。


いや・・・ただのチ○コみたいな木やん。

ADDRESS 富山県氷見市薮田1807


大きな地図で見る

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »