パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

日本で最も由緒ある戸出七夕まつりに行ってきた!

どうも、天の川から失礼します。編集長のサクラです。


突然ですが、みなさんは、叶えたい夢がありますか?

実は、わたしには夢があります。

それは、日本にヌーディストビーチを作ることです。

そのために、流れ星に願いを3回言おうとしていたのですが、そんな一瞬の時間に「ヌーディストビーチを作る!ヌーディストビーチを作る!ヌーディストビーチを作る!」

なんて言えるわけないですし、「海賊王になる!」みたいなカッコ良さもありません。

ただ、そんな長い夢も叶えてくれるイベントが『七夕』です。

そもそも、流れ星に3回願いを言うなんて無理ですよ。

そう思っていたのですが、わたしが「ヌーディストビーチを作る!ヌーディス・・・。」と言っていた隣にいた友人が「金・金・金」と、流れ星が流れている間に、夢を言えていたのに驚愕しました。

DPP_3782

しかも、今回は、ただの七夕ではありません。

なんと「日本で最も由緒ある七夕まつり」「日本一美しい七夕まつり」と言われている七夕なのです。(ウィキペディア調べ。)

それが、高岡市にある『戸出七夕まつり』

あのウィキペディア先生がそう言っているのだから、100兆%信用できます。

第54回目となる2017年は7月3日(月)~7日(金)まで開催されているようだ。

DPP_0995

さて、夜の方が美しいに決まっているのですが、まず昼にどんなものかやってきました。

祭りということもあり、かなりワイワイしています。

一体なんだろう?と思っていたら、あのチンドン屋がいるではないか!

DPP_0997

すごく陽気な音が流れ、戸出がこれだけ七夕で盛り上がっているのには理由があります。

戸出では子供を出生すると、その子が健康に育つように願いを込めて七夕まつりを行う習慣が明治時代からあったようです。


さて、昼から盛り上がっている戸出七夕まつりですが、夜はどうなのだろうか?

ちょっとタイムリープしてみましょう!トウッ!

DPP_3780

こちらが、夜の戸出地区です。




めちゃめちゃ人がいる。


そして、提灯やら短冊のイルミネーションが綺麗で、確かにこれは美しいですね。

日本一美しいかは、Wikipedia先生のおっしゃる通りです。

DPP_3777

そして、日本で最も由緒ある七夕まつりという点はどうなのでしょうか?


そこらへんのトウモロコシを食べているおじさんに聞いたところ、暦の改変や梅雨時期を避けるなどの理由で8月7日に七夕まつりを開催する地域が多いが、戸出では江戸時代以来、節句日(7月7日)開催を頑なに守り続けている。

このことが日本で最も由緒ある七夕まつりであると云われる所以となっているみたいだ。




・・・以上です。

DPP_3776

また、戸出に見られるこの特大七夕は「七夕コンテスト」のためであり、それぞれ、七夕の出来を競い合っているらしい。

それで、とりあえずデカイのが多いのか。

ちなみに、「東町1組」という地域が10年連続の最高賞を受賞している。

DPP_3779

祭ということで、屋台も充実しており、その周りに高校生とかたくさんいました。

てか基本的に、祭の屋台って味濃いよね!喉乾くし、ビール飲みたいなぁ。

ただ、ビールを飲む前に夢を叶えなければなりません。

DPP_3775

そして、本命の短冊コーナーにやってきました。


これでついに、日本にヌーディストビーチが誕生するわけですね。

場所は富山湾です。異論は受け付けません。

下手な観光PRによる観光者の誘致や移住者募集をするよりも、富山県にヌーディストビーチを作ることが、すべての問題を解決する魔法のビーチとなるのです。
そうです。




この富山県の経済成長と少子化を食い止めるのは、わたしです。

DPP_3774

そうして、「富山県にヌーディストビーチができますように。」と書いて、短冊に付けようと思ったのですが、ペンが止まりました。

なんということでしょう。さらに上を行く願いを発見してしまいました。


すべてが私の思い通りになりますように。


えぇ?

こいつ天才やん。

私もすぐに同じことを書きました。そうすれば、金持ちにもなれるしね!

DPP_3781

ということで、願い事も書いたので、これでひと仕事終えました。


仕事を終えたあとの、一杯は最高ですね!

お金も気にしません。

だって、これからお金持ちになれるんですからね!


みなさんも、近日オープンするヌーディストビーチも楽しみにしていてくださいね。

大きな地図で見る

ADDRESS 富山県高岡市戸出町3-8-10
TEL 0766-63-0792
OPEN ~22:00
期間 毎年7/3~7/7

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »