まさかのピカソの絵画がある!「富山県立近代美術館」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


実は、富山県には、たくさんの美術館がある。

スポンサードリンク

はっきり言って、「なめてるの?」という美術館も多々あるのも確かだ。

しかし、ここなら大丈夫だろうと信じているところがある。


それが、富山最大規模の美術館「富山県立近代美術館」




美術館は、おっぱいと同じで、でかい方がいいよね!

DPP_0208

ということで、富山県立近代美術館の入口付近にきたのですが。




なんかめっちゃとんがっとる。


思春期の男子高校生くらいのとんがり具合です。


あと、激曇りーのです。

こんな天気の日は、美術館日和でもありますね!

DPP_0207

そうして、公園みたいなところを歩いて、美術館へ。


富山県立近代美術館には

「ムンクの叫び」で有名なエドヴァルド・ムンク

「太陽の塔」で有名な岡本太郎

そして、「ゲルニカ」有名なパブロ・ピカソ

などの作品も展示されており、マジで豪華なラインナップとなっている。


ピカソの作品が、まさか富山県にあったとは驚きだよ。

DPP_0202

さて、美術館に到着しました。


ガラス張りでとても綺麗ですねぇ。

やっぱり、美術館はオシャレでなくちゃね!


ちなみに、常設展が200円で企画展と常設展のセットで500円です。


格安です。

DPP_0204

まぁ、館内の作品を撮ることはできないんですけど。


美術館の綺麗なお姉さんに頼み込んで、なんとか正面ホールだけ一枚撮らせてもらいました。

ありがとう!お姉さん!


ということでやっぱりでかい美術展だけあって、かなりの良質な作品ばかりでした。

ピカソの絵も初めて見たし。


と、文章だけ書いていてもしょうがないので、美術展の外にあるよくわからない作品を写真に収めました。

DPP_0205

まずは、入口にあったこいつ。


なんでしょう。

なんか機械の兵隊みたいです。


ふざけてんのか?


ただ、ぼくに判断できることと言ったら、意味がわからない作品だということです。

まぁ、美術作品ってだいたいよくわからないよね!

DPP_3792

続いて、こちら。


うーん・・・。

鼻の穴だろうことは、わかるんだけど・・・。


もう、ゴミですね。

ゴミ美術です。




美術なんてわかんないやーい!!!

DPP_0206

近代美術のよくわからない世界を知ることで、ぼくはなんて小さな価値観の世界にいるんだと考えさせられる。

まぁ、こんなことでも言っておこう。


ここには、美術館のほかに「富山市科学博物館」もあるので、そちらの記事もどうぞ。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市西中野町1-16-12
TEL 076-421-7111
OPEN 9:30~17:00
CLOSE 月曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る