見た目も味も最高にオシャレ!ジェンガの如しカフェ「呉音」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山市の呉羽にある富山市舞台芸術パーク


その園内に、なんとオシャレなお店があるという。

もう芸術パークってだけで、オシャレであると確信できますね。


ぼく自身も芸術的な思考の持ち主なので、芸術パークには非常に親近感がわきます。

スポンサードリンク

DPP_2473

そうして、車で芸術パークに向かっているとその入口にダイニング&カフェ「クレオン」という文字を発見した。


クレヨンじゃなくてクレオン。

意味はまだわかりませんが、とってもオシャレな気がします。

もう、芸術パークにいたら、なんでもオシャレです。


今ならジャージでランチを食べに行ってもオシャレな気がします。

DPP_2474

すると、目の前になんかジェンガみたいな建物が見えてきました。


なんだこれ!!!すげー!!!

柱を抜いてみてー!!!


壊したら何千万円の賠償金が発生する石油王たちが楽しむ大人のジェンガのようです。

DPP_2472

で、このジェンガが「クレオン」改め「呉音」


なるほど。

呉羽にあること。音楽大学併設の場所にあること。

それらを合わせて「呉音」


もうこの際「ジェンガ」という名前にしてくれたら面白かったのに。

DPP_2475

店内に入ってみました。


店内すらジェンガです。

というか店内のジェンガと外のジェンガは繋がっていました。


すごい建造物だな。

こんなの初めて見たよ。

DPP_2470

もうこの建造物でお腹いっぱいになったのですが、ちゃんとランチを食べたいと思います。


呉音にはランチセットがあり、ぼくは言われるがままに、おすすめランチとプラス前菜を注文しました。

オシャレなデザインのランチですね。

まさにマダムキラーランチとでも言いましょうか。


チーズとローストビーフがあるし、お昼からワインでも飲みたくなっちゃうわよ。

DPP_2476

さて、メインの黒部名水ポークがやってきました。


ランチメニューの野菜やお肉は、富山原産のものを使用しており

なんかオーガニックって感じです。

マダムキラーヘルシーオーガニックランチです。


何かの必殺技みたいになってしまいました。

DPP_2477

ジェンガの上には、ワインの瓶や植物などが置かれており、小さなオシャレが散りばめられている。

これらのデザインはスタッフのセンスだろう。


そういえば、接客のスタッフは全員女性で、しかも可愛い人ばかりだった。

こういうお店のスタッフは、オシャレさんが多いんだなぁ。

誰か付き合ってくれないかなぁ。

DPP_2471

いやー面白い建物だった。


オシャレだし、デートとかでぜひ活用したいですね。

値段は結構高めなので、学生とぼくには厳しいかもしれませんが。


芸術的な思考を持つと金銭面で苦労しますね。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市呉羽町2247-3富山市舞台芸術パーク内
TEL 076-434-5535
OPEN 11:00-17:00
CLOSE 日曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る