パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

帽子にジーパン、だけど上は着ていない!?第41回「銅像評論会」

dpp_2690

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日やってきたのは、富山市の松川べり。

ここには、「松川べり彫刻公園 水と緑のプロムナード」という、なんでそんなところ作ったよ、って散歩道がある。

dpp_2665

あと、なんか「うるおい環境 とやま賞」というのも穫っているらしい。

富山市は、税金でうるおっているのでしょうか。

dpp_2689

そんな松川べりには、このように大きな帽子を被っているけど、なぜか上半身裸の銅像がありました。

なにこれ、下はジーパン履いてる?

スポンサードリンク

dpp_2690

でも、格好は少年のような無邪気なさわやかさ。

まぶしいのは、太陽のせい?

それとも彼女のせい?

dpp_2691

近くで見ても、やっぱり半裸だな。

顔はちょっとモザイク気味にされています。

ただ、銅像にちょっと触ってテイスティングしてみたのですが、私が一番大好きな大きさのおっぱいでした。


そのタイトルは?

dpp_2692

『むらさきの影』


全然、むらさきの要素なかったよね?

タイトルの石も台風にあったかのように、葉っぱで隠れてたし。

なんだよこれ。


ということで評価は?

美しさ ☆☆
芸術度 ☆☆☆☆
タイトル ☆☆
ベストジーニスト度 ☆☆☆☆☆

道ばたでエンカウントしたら、ポケモン勝負を挑まれそうですね。

次回もこうご期待!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »