パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」がぼったくりすぎる件について。

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


みなさんは、記念貨幣をご存知でしょうか?

スポンサードリンク

財務省が記念に作る貨幣なのですが、ほんとナニしてんだよ。

お茶目に記念硬貨作ってるんじゃないよ。

働けよ。


それで、新幹線が50周年ということで、「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」である百円貨幣5種類のデザインを決めたという。

記念通貨

今回発表されたのは、東海道新幹線N700A、山陽新幹線500系、東北新幹線E5系、上越新幹線E4系、北陸新幹線E7系・W7系の各前頭部をデザインした5種類。

それぞれアルファベット併記で「東海道」「山陽」「東北」「上越」「北陸」の文字が入る。

富山も北陸新幹線開通ということで、硬貨を購入する人もいるんじゃないでしょうか?

裏面は0系新幹線の図柄が共通で使用され、「新幹線鉄道開業50年」の文字が入る。


もっと貨幣情報が欲しい人のために言うと、百円貨幣の直径は22.6mmで、重さは4.8g

わかりやすく東京ドームと比較すると、4675500分の1の大きさです。

素材は白銅および銅で、微細線集合や斜めギザといった特徴が入れられる。


ちなみに、百円貨幣のほかに千円貨幣も発行されるのですが、


販売価格は8300円




財務省さんよぉ・・・。

ぼったくりすぎやろ!!!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »