セントベリーコーヒー魚津本江店

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山で本格的なコーヒーが楽しめる
セントベリーコーヒー
そのこだわり抜いたコーヒーを飲もうと
セントベリーコーヒー 魚津本江店に行ってきた。

130411398323416318950_DPP_7687

店内には様々なコーヒーがあり、ホームページによれば、
オーナー自らが多くのコーヒー農園をまわり、実際に豆の品質チェックをしてコーヒーを買い付けているとのこと。

オーナー自身もカップ オブ エクセレンス国際審査会の国際審査員として活躍している
凄腕の人なのだ!!

こんな様々な種類のこだわり抜いたコーヒーがあるので、毎日来ても飽きない。

スポンサードリンク

そして、数あるコーヒー豆の中からひときわ目を引くネーミングが・・・
その名も「トヤマ」
まさしく、この土地オリジナルコーヒーであること間違いない。
お店の人に聞くと、
「富山の人に気軽にコーヒーを飲んでもらえるようにブレンドしました。」とのこと。

早速、ぼくもコーヒーとカップケーキを注文してみた。

届いた瞬間、コーヒーの風味が漂ってくる。
コーヒーは豆だけでなく焙煎状態や抽出技術にもこだわりが感じられ、
あとに引かない何杯飲める味だ!

カップケーキも良い小麦粉を使っているのがわかる。優しくて、おいしい!

P1010236

店内には、コーヒー以外にも、ドリッパ―やロースターなどが売られていた。

P1010242

インテリアも特徴的で、きっとブラジルらへん・・・コ、コロンビア?のお面があった。
注意:お面は売り物ではありません。

P1010252

1人で読書しに来るのもよし。
デートで来るのもよし。
美味しいコーヒーを買いに来るのも良しのおしゃれなお店!!

最後に、私ごとですが
このお店のスタッフが非常に可愛く、とても癒されます。
店長の方もとても若く、「あなたが店長!?」と言わんばかりの美しい人です。

今回、顔写真はNGでしたが、ぜひ会ってみたいという人は「セントベリーコーヒー 魚津本江店」に行ってみてください!

地図

大きな地図で見る

ADDRESS 富山県魚津市本江1330-1
TEL 0765-23-1150
OPEN 10:00〜19:00
CLOSE 水曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る