パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

万葉歴史館内のカフェ「あいの風茶寮」

温かい気候に春だー!って思って喜んだのも束の間、いきなりの冬に逆戻りみたいな寒さ。

富山の春の始めは油断出来ない。

本当思わせぶりは、やめていただきたい。

私、期待しちゃうからさ!

期待に胸膨らませて飛んで行っちゃうからさ!

そんな思わせぶりな春みたいな天気の日に行ったカフェは「あいの風茶寮」

高岡市万葉歴史館内にある和テイスト。

温故知新な感じ半端ねぇ。

古きを訪ねて新しきを知るみたいなカフェ。

店内は赤を主体とした和テイストをふんだんに取り入れたイイ雰囲気。

ランチメニューは鴨ネギ丼と氷見うどんランチです。潔い二択です。

まずは鴨ネギ丼がこちら。

食欲のそそる器に盛られた鴨ネギ丼ぶりと主張しすぎない、でも味は確かな副菜たち。

なんかいいよね、こういう副菜のような存在。

「私が!私が!」と主張しすぎるアクの強い私みたいな女にはこういう要素が必要なんだと副菜に学ばせていただきました。

肝心の鴨ネギ丼のお米は古代米を使用していて、モチモチで美味しいーんです!

鴨もこのとおり。

もう一つのランチは氷見うどんランチ。

コシがあってつるんと入る氷見うどん。

食欲あんまり食べれなーいなんて時にも、つるりんと食べれちゃいそうな一品です。

ランチだけでなくスイーツも楽しめる「あいの風茶寮」は、和テイストの空間だけでなく和テイストな味も楽しめるカフェでした。

大きな窓からは庭園を眺めることができます。

季節ごとに楽しむ風景が変わるのもあいの風茶寮の魅力の一つ。

今は「かたかごの花」という珍しいお花が咲いているようです。

着物を着て行くのもアリなお店ですね。

ゆったりとくつろぎながら、万葉の時代に想いを馳せてみませんか?

はんなりー。ほっこりー。

ADDRESS 高岡市伏木一宮1-11-11
TEL 0766‐44‐2988
OPEN 10:30~17:00(ラストオーダー16:30)
CLOSE 火曜(火曜が祝日の場合はその翌日)、年末年始
※高岡市万葉歴史館の休みに準じます
Parking あり

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »