パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

「富山の遊び場!」の中の人の知られざる1日をご紹介

どうも、編集長のサクラです。
PAK86_kunekune20141221140445500

初めての人も、初めてじゃない人も、こんにちは。

花便りも伝わる今日このごろ、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

いつもは、親から「お前はなにをやっているんだ。」といわれているわたしですが、「うっせぇババァ!」と言っていつも追い返しています。

ただ、そろそろ親孝行の年頃。


なので本日は、わたしが何をやっているかお父さんお母さんに報告するために、わたしの日常をご紹介します。

スポンサードリンク

まず、朝起きると、会社に行っているフリをするために、スーツを着ます。

眠い目をこすって、ほふく前進をしながら家を出ます。

OOK3S0520140830182047500

もしここで普通に家を出たならば、親に「どこに行くの?」と問いつめられてしまいます。

あまり、問いつめられるとわたしが会社に行っていないことがばれてしまうので、極力ひっそり外出します。

MIMIYAKO85_saikyounomado20140727500

そうして、いつものように新湊の海岸へ自転車で行き、パソコンを開きます。


なにを隠そう、わたしはこの「富山の遊び場!」の編集長。

パソコンさえあれば、どこでも仕事ができるのです!


あとスーツは、すぐに脱ぎ捨てます。

MIMIYAKO85_ukiwaboy20140726500

また、春から秋にかけては、浮き輪を使って、海の上で仕事をすることも。


もし、パソコンが海に落ちれば、それは大惨事すぎるのですが、リスクを背負ってでも海の上で仕事がしたい。

そして、現在3台目のパソコンです。

OOKAWA6_ana20140726104327500

このように海で調子に乗ってパソコンをいじっていると、富山の地元の中学生に埋められることも(^^)


「今の中学生は、すごいエキセントリックだなぁ、ハハハ!」

ここは大人の余裕の見せ所です。


ただ、あまりに余裕を見せていると、今度はとなりにスイカを置かれました。

MIYAKO85_suikawaribatugame20140726500




「痛い!!!」


いいの大人が大声を出してしまいました。

ほんとうに、どういう教育したらこんなになるんだ、ふざけんな!(泣)


そうして、午前中の仕事を終え、お昼にはランチを食べに、カフェへくり出します。

MIYAKO85_miyakodenomado20140725500

ランチは、サイトに載せる写真を撮ったり、打ち合わせもかねて行います。


たまに、モデルをしてくれる女性とランチを食べることも。

モデル撮影は、わたしが完全によこしまな気持ちで行っている企画で、隙あらばあんなことやこんなことをしたいと思っている企画です。

PAK99_munaguratukamukoibito20140301500

この前なんかは、ちょっとモデルの女性のおしりをさわり、この修羅場。


「こっちは編集長だぜ? おしりの1つや2つくr・・・。

OO53_kyoumobinta20140301143110500


「ひでぶっ!!!」


PAK100_metubushiookawa20140301500


「ぼばぁ!!!」




富山の女性は、恐ろしすぎる。(^_^;)

PAK85_berandatabakosuuookawa500

そうして、5時くらいにスーツに着替え、家に帰宅。


今日もいっぱい仕事をしたなぁ。

だいたい2時間くらいは記事を書いたかなぁ。


調子のいいときは、3時間くらい仕事をします。

C777_kotatudeMBAtookashi500

夜には、今度はネットサーフィンです。


サラリーマンと同じで、夜には仕事をしない(記事を書かない)ことにしているのです。

たまに親にばれないようにエロ画像を見たりしています。


するとドンドンと音が聞こえてきました。

PAK93_tonarigakininarucyoushinki20140322500

「やべぇ!親が帰ってきた。」




そうして、わたしはすぐ寝る準備をして、ベッドに潜り込みます。

a0002_005485_m

親  「今日、あんたなにやってたの?」

わたし  「ZZZ…」




こうして、今日もわたしは、親に働いてないことがバレずに富山の遊び場!を運営することが出来ました。

なので、もし、サイトの更新が進んでいなかったら、親にハローワークに連れて行かれていると思ってください。


ではっ!




注意:この記事はエイプリルフール企画で、画像はフリー素材を使っております。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »