パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

夏にイルミネーション!?牛岳温泉スキー場「虹のかけはし」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、イルミネーションって素敵ですよね。

太陽の光の代わりにパソコンの光を浴びてすくすく育ったぼくにとっては、これくらいの光がちょうどいいんです。

スポンサードリンク

だいたいイルミネーションって、冬にありますよね。

しかし、ぼくは夏にあってもいいんじゃないかと思うのです。

そんな思いが通じたのか、こんなポスターを見つけた。

11741179_501124070040793_6235331646640826144_o

「虹のかけはし」・・・LED照明を25000個・・・山奥にあるスキー場が会場・・・やて?

夜という光がない状況で虹を作り、しかもその光の数は壮大、それを大自然に見せつけるかのような場所。

これは、相当、人間の文明のすごさを動物界に誇示しようとしているな。

2015年は7/26~9/7に開催するそうだ。

DPP_3904

ということで、夏だというのに、富山市の牛岳温泉スキー場にやってきました。(2014年)


夏だというのにスキー場に来るのだから、現地の人たちに指をさされて

「おい、季節間違えてるおwww」

と、めっちゃバカにされるんじゃないか思います。


あと、ヤンキーがロケット花火大会をやっていないことを祈っています。

DPP_3905

ただ、会場にはたくさんの人がいて、ヤンキーの花火大会もありませんでした。


ひとまず安心です。

むしろ、思った以上に人が多いな。

DPP_3916

まず、順路をたどると、光のトンネルが出迎えてくれます。


なかなか綺麗ですね。

ただ、緑色というところが気に食わないですけど。


もっと、ピンクとかにしてくれないと興奮しないやないか。

DPP_3915

それで、この一個一個の電気は、なんとペットボトルで出来ている。


そのペッドボトルにソーラーパネルがついていて、昼に発電して、夜にそのまま電気を放出して光るのだ。


近くで見ると、その・・・ちょっと不細工なLEDですね。

美女の胃カメラを見ても、興奮しないのと同じです。

DPP_3907

それで、こちらが噂の「虹のかけはし」


カメラの都合により、人間がおばけみたいになりました。

夏ということで、幽霊も参戦です。


しかし、すごい量のLEDの数だ。

DPP_3909

ということで、5分くらいで飽きてしまったので、カメラで遊んでみることに。


実は、ここには、友人と来たのですが、彼は二度目の訪問らしいです。

そして、友人からは「ようこそ、こちら側の世界へ」と言われました。


どうやら世界は「虹のかけはしに行った者」と「そうでない者」に分けられるようです。

DPP_3913

そんな友人を無視して、今度はボカして撮影。


ボカした光は、六角形になるのですね。

不思議です。


その不思議さを友人に話したところ、

「ようこそ、こちら側の世界へ」

と、また訳のわからないことを言いだしたので、グーでパンチしておきました。

DPP_3911

写真を撮ることにさえも飽きてきたので、売店に行ってみることに。


やきそばとかビールとか売っているので、プチ祭気分です。

大将もドヤ顔するくらい大繁盛してます。

DPP_3910

すると、端の方に、LEDがありました。




いや、売ってんのかい!


ちょっと、子ども欲しがりそうだし。

800円って、まぁまぁの値段だなぁ。


小さなビジネスをこんなところで発見しました。

あと、一応、公式のYou Tubeがあったので、それも載せておきます。


動画だとイメージ付きやすいですね。

最高ですね。

DPP_3906

夏のイルミネーションということで、デートにもってこいですね。


あまり、デートスポットがない富山にこういうイベントがあるのは、最高ですね。

ということで、牛のおっぱいみたいなLEDライトたちでした。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市山田小谷867 ‎
TEL 076-457-2705
OPEN 日没から3時間
期間 7/26~9/7

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »