世界に通用する紅茶専門店「ROSE WOOD(ローズウッド)」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山市には、不二越というものすごいデカイ企業がある。


そんな不二越本社の近くに、紅茶専門店があるという。

ちなみに、不二越の採用ページには、こんな文があった。

スポンサードリンク

技術・コミュニケーション・世界がキーワード


紅茶は、世界的な飲み物だ。


つまり、不二越に採用されるためには、

紅茶をたしなむような人材にならなければ、世界に通用しない。

DPP_3632

ぼくも不二越に認められたい。


そして、グローバルな人材に!


ということで、不二越本社の近くにある紅茶専門店「ROSE WOOD(ローズウッド)」にやってきた。


西洋を感じさせる外観。

街中ですが、小さな森の中に迷い込んだみたいですね!

DPP_3634

店内に入ると、すぐに紅茶の良い香りがした。


あの赤い容器に入っているのは、すべて紅茶だ。

そして、スタッフたちの気品あふれるこの雰囲気。


紅茶をたしなむハードルは、なかなか高い・・・。

だが、




ハードルは高ければ高いほど、くぐりやすい。

DPP_3638

こんなハードルなんて、軽くくぐって、ゴールしてやるぜ!


一体、なにを目指しているのでしょうか。


早速、紅茶を注文してみよう!

メニュー表をどれどれ・・・。




めちゃめちゃ種類が多い。


なにここ。

あっ、紅茶専門店だった。

DPP_3635

そして、なんとなく名前が可愛い「キャンディー」という紅茶と

アフタヌーンティーセットを注文。


よくわからず注文したのですが、すごいたくさん来た。


なんかアリスのティーパーティーみたいな感じですね。

一個一個アップで撮影してみます。

DPP_3639

まずは、なんといっても紅茶です。


ただ、紅茶を写真で撮っても、だいたいどのお店も同じ色なのでアレですね。

問題はティーカップです。


一瞬、Tカップのおっぱいをした女性を想像してしまい、


「さすがに、でかすぎだろ!」


と1人で突っ込んでしまいました。


ネットで検索したら、本当にTカップの人が出てきて、


「いるのかよ!」


と二度目の突っ込みを果たしました。

DPP_3636

続いて、フルーツタルト。


夏ということで、柑橘系のさわやかなデザートですね。

さきほどのおっぱいのくだりとは、真逆のさわやかさです。


ピザのように、ふた口で平らげました。

DPP_3637

最後は、サンドイッチです。


こちらに関しては、まったく期待していませんでしたが

食べてみると、めっちゃうまかった。


紅茶専門店のサンドイッチって、こんなにうまいの?

もしくは、ローズウッドだから?


紅茶との相性も良く、貴族の気分を味わえました。

DPP_3633

ここに来て、紅茶をたしなめる大人になりました。


これでぼくも、不二越に採用されますね!


あっ。




技術とコミュニケーションがありませんでした。


もちろん、世界もありませんし、採用されません。

当たり前だよ。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市石金2-5-15
TEL 076-420-6111
OPEN 11:00-20:00
CLOSE 火曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る