パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

宝くじ当選本数 富山県は全国で2番目に当たりやすかった

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、みなさんは宝くじを買ったことがありますか?

全国自治宝くじ事務協議会によれば、宝くじ購入経験率は78.5%と、めっちゃみんな買ってるやん。

えっ? みんなそんな買ったことあるの?

DPP_2337

そんななか、平成27年度の「都道府県別高額当せん発生状況」が、全国自治宝くじ事務協議会から発表されたという。

これは、平成27年4月から今年3月までに、1000万円以上の当せん宝くじ(スクラッチは除く)2594本が、どこで誕生したのか、都道府県別に集計したものだ。

当せん本数では、1位が東京、2位が大阪、3位が愛知となっており、販売枚数の多さがそのまま当せん本数にも比例している。

しかし、これを各都道府県の人口1人あたりで計算してみると、「ジャンボ宝くじ」の場合、1位が東京で5万6307人に1本、2位が富山で6万2758人に1本、3位が静岡で7万4024人に1本なのだ!

スポンサードリンク

誰だよ当選したヤツ!


もしかしたら、急に羽振りがよくなったアイツは、宝くじが当選したのかもしれません。

・・・家ひとつおごってくれないかな?

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »