パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

温水ウォッシュレット所有数全国1位は富山県!その理由とは?

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、みなさんは温水ウォシュレットを使っていますか?

私はというと、ヘビーウォシュレッターであり、もはやウォシュレットのない生活など考えられない。

そう、私のオシリはあまりに過保護に扱い過ぎて、もう紙では耐えきれなくなってしまいました。

ウォシュレット

そんな温水ウォシュレットですが、なんと富山県が所有数量が全国1位なのです!

総務省「平成26年全国消費実態調査」のデータより

スポンサードリンク

総務省が5年ごとに実施している全国消費実態調査によると、平成26年度調査における温水洗浄便座の世帯あたりの所有数量第1位は、富山県。

その所有数量は1000世帯あたり1029台であり、全国平均の736台よりも多い。

つまり、1世帯あたり、1台以上所有している計算となる。

秋田県は714台で28位、青森県も668台で37位なので、寒さは関係ないようです。


結局

富山県は、全国第1位の持ち家率であり、1住宅あたりの延べ面積も全国第1位。

共働き家庭が多い上に女性の就業率が高く、勤労者世帯の実収入も全国トップクラスなで、住みよい家に対する想いも人一倍。

つまり、家で快適に過ごすためなら、そんなお金を使いまくるのです!


温水ウォシュレットの所有数には、そんな背景があるのかもしれませんね。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »