パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

ふくろうカフェが富山に!ふわもふ倶楽部で幸せになれ

癒された~い!とにもかくにも癒された~い!

そんなお疲れ現代人のあなたに、富山県NO.1癒しスポットをサンソンがお薦めいたしまーす。

やって来たのは、富山市のTOYAMAキラリのすぐそばにあるこちら!!!

幸せのふくろうカフェ「ふわもふ倶楽部」

2017年5月20日にオープンしたばかりのここは、ふくろうと触れ合える場所なのです。

東京などでは、既にふくろうカフェがいくつもありますが…やっと富山にも来てくれた!!!(大喜び)

店内は、ふくろうの置物だらけ。

まず入店後は、ワンドリンクをオーダーします。

ドリンクを飲みながら、利用についての約束事や、ふくろうの生態についてスタッフさんから教えてもらいます。

1時間入れ替え制で、説明を受けた後、約40分間ふくろうさんと触れ合えます。


(必ず守ってね!)


今回色々と教えてくださったのは、オーナーの瀬見井さん。

YouTubeでふくろうの動画を見てはまったのがふわもふ倶楽部をオープンさせようと思ったきっかけだそうです。まさかのYouTube。

自分が知ったふくろうの魅力を富山の人にも知ってもらいたいという想いで、思い立ってから数ヶ月で店をオープンさせたオーナーさん。その行動力には脱帽です。

もし自分で店を開きたい…と悩んでいる人がいたら、まず瀬見井さんに相談したほうがいいよ!って言ってしまいそう。

オーナーさんと一緒にふくろうさん達のいる場所に入ります。

ふくろうは知能が高く、そしてとてもデリケートな動物だそうです。

ふわもふ倶楽部にいるふくろうさん達は、「スタッフ」と呼ばれていて、現在、8種類9羽のスタッフさんが在籍されています。

ふくろうスタッフさんは負担がかかり過ぎない様にシフト制だそうです。ちなみに上の写真のふくろうさんは、休憩中。可愛すぎる!!!

こちらのスタッフさんの名前は、ミミズクのなっちゃん

一眼レフのカメラレンズが苦手だそうで威嚇中です。(スマホは平気らしいです。でもフラッシュはダメ、絶対!)

オーナーさんに「大丈夫だよ~」と優しくなだめられ中のなっちゃん。ふくろうスタッフさんがいるお部屋の外から望遠レンズで撮影する事にしました。

こんな風に手にのせてくれます。

超か・わ・い・い。


今まで自分が乱用していた「可愛い」という発言が、ふくろうさんを目の前のしたら急に安っぽく思えました。そのぐらいの可愛さです。


なでなでの仕方も教わりながら、なでなで~なでなで~。

あれ?撫でているのは私の方だけど、すごく癒されるのはなんでだろう。

大きなミミズクのなっちゃんんものってくれました。カメラのレンズから目が離せないなっちゃん。ごめんよぉ…

なでるだけでなく、何と肩に乗せてくれました!!!

フン除けのマントがハリーポッターのマントでした。ハリーポッターにもふくろう登場しますからね。

人生で一番ふくろうとの距離が近いんです…!!!もふもふしていて感動感激。ノンストップ愛おしさ。

ふくろうと触れ合って癒されるだけでなく、今まで知らなかったふくろうの生態も知ることが出来て、ふくろうの魅力にドハマリした私。

本気で飼ってみたいと言ったら、親切丁寧に色々教えてくれました。

ふわもふ倶楽部さんでは、私のように「飼いたい」と思った人への販売と指導をしてくれます。

安易に販売するのではなく、ふくろうの生態を適切に説明し理解してもらった人に初めて販売が出来るのだ。


ふわもふ倶楽部のふくろうさん達は、毎日健康管理をきちんされていて、負担がかかりすぎないようにシフト制にしたりと、ふくろうさんに対する愛情や配慮がとても感じる事が出来ました。

ふわもふ倶楽部、サンソンの中で富山NO.1癒しスポットとなりました。

皆さん、ふわもふ倶楽部さんにご来店の際はルールをきちんと守って癒されてください。

料金
大人(中学生以上)2.000円
幼児・小学生1.500円
3歳児未満 触れ合いはご遠慮ください

     

ADDRESS 富山県富山市堤町通り1丁目4-9レッドビル2F
TEL 076-491-2960
OPEN 11:00-20:00(最終入場19:00)
CLOSE 水曜日(祝日の場合は翌平日に振替)
Parking なし

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »