滑川の国登録有形文化財の蔵カフェ「ぼんぼこさ」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日は、滑川市にやってきました。

ここ滑川市は、ホタルイカが有名ですが、それ以外はよくわかりません。

スポンサードリンク

ただ、ここには、国登録有形文化財がカフェになっているところがあるという。




つまり、国認定のカフェということですね。

DPP_3506

そのカフェが「ぼんぼこさ」


外見からして、すごい歴史を感じます。

そして、このオーラ。




こ、これが、国登録有形文化財のオーラか!

DPP_3507

館内に入ると、すごい内装です。


話によると、どうやらここは、旧宮崎酒造だったらしい。

通りで、こんな蔵みたいなところなんだね。

何か、秘密のダンジョンみたいでワクワクします。

DPP_3516

酒蔵と思いきや、このような涼しげな風景もある。


一体・・・。




一体、こんなところにあるカフェって、どんななの!?


そもそも、カフェはどこにあるんだよ。

DPP_3508

そうして、館内を突き進むと、ようやく看板を発見しました。


この通路の先にあるのか。




ちょっと待て・・・。


通路の先に、なんか変な人いるような。

しかも、すごいデカイ。


もしかしたら、気のせいかもしれないので、先に進んでみることに。

DPP_3513

・・・。




誰ですか?


どうやらここのフェイスブック情報では、「デビッド」という名前らしい。


どっちにしろ誰だよ。

DPP_3514

と、ここにカフェがあるのかと思いきや、二階にあります。


結構、ここに来るまで面白いのがたくさんあったよ。

建物の入り口からカフェの入口に来るまでで、観光地化してます。


そして、二階に上がれば、メインのカフェです。

DPP_3517

さて、そのカフェはというと、

酒蔵とのイメージとは少し違い、かなり落ち着いてます。


これは、読書とかするのに良いかもしれませんね。

窓もたくさんあって、明るいです。


そして、カフェメニューはというと、健康に良い老化物質の入っていないドリンクを売りにしている。

DPP_3512

そんで、注文したのが、無農薬ノニのハーブティーとノニジュース


「何だよノニって。」


て感じでしたが、

各種ビタミンやミネラルなど非常に多くの栄養成分を含む貴重なハーブみたいだ。


こんなんで健康になるのかしら。


てか、デザートとかも頼んじゃって、アリスのティーパーティーみたいになっちゃった。

DPP_3511

色は紫色で、ドロっとしている。


そして、味はというと・・・。




ブルーベリー?


まぁ、そんな感じの味です。


ノニを使ったハーブティーはというと、カモミールみたいな味です。

DPP_3515

そして、窓の外を眺めると、海が一望できる。




そうだよね。


ノニなんか食べたことも飲んだこともないから、


こんな感想しかできないよ!


とにかく、まずくも美味しくもない、なんとも言えない味でした。

ただ、健康にはイイらしい。

DPP_3509

また、かふぇ・ぼんぼこさの定休日は水曜日のほかに、

雨、風、荒天のときも休みだ。


すごいシビアなカフェだな。


ただ、外装や内装はもちろん貴重で珍しいし、一見の価値ありです。

あと、健康ドリンクを飲んだことない人も、飲んで健康になってください。


そういえば、さっきノニジュースを飲んだせいか、すごくパワーがみなぎってきた気がします。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県滑川市瀬羽町1860‎
TEL 080-5070-7090
OPEN 電話にて確認
CLOSE 水曜日、雨、風、荒天

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る