「求人」アイカホール




超地元密着型求人サイト「ジョブざんまい富山」×超地元密着型情報サイト「富山の遊び場!」の連動企画【富山の会社紹介&求人】のお時間がやって参りました。





今回は「その人が生きてきた証を、あたたかく刻めるようおもてなしの心が活きるお仕事」をする葬儀場スタッフの求人紹介をします。





富山県南砺市金戸にある「総合葬祭会館 有限会社アイカホール」にお邪魔しました。
ご遺族やご参列される方々に、真心あるゆとりと安らぎの空間の提供や、きめ細やかな心配りで、葬儀を総合的にサポートするお仕事をされている方々にインタビューして来ました。






ジョブざんまい記者
「宜しくお願いします。以前、親族の葬儀の時に葬儀会社のスタッフの方はテキパキと動いていて、とても頼もしかった印象があります。実際のお仕事内容を詳しく教えてください。」



蔵さん
「大きく分けて、葬祭施工スタッフと接客業務スタッフと一般事務スタッフに分かれています。葬祭施工スタッフは、搬送業務・納棺・式場準備・司会など葬儀の運営施工を行なっています。接客業務スタッフは、通夜・葬儀・法事の準備・会場案内・食事の配膳片付け・清掃業務を行っています。」






ジョブざんまい記者
「想像以上の仕事内容の濃さですね。一つ気になるのが、葬儀っていつ入るか分からないじゃないですか。葬儀や通夜がない時はどうされているんですか?」



蔵さん
「パートの方には、「前日や当日に仕事入れる?」という連絡をします。前もって予定が決まらないので、臨機応変に対応しなければならないところが大変なところではありますね。」



ジョブざんまい記者
「こればかりは、突然のことですもんね。もう一つ、葬儀場のスタッフは特に失礼のないように接客しなければならないイメージがあるのですが…」



蔵さん
「そうですね。失礼のないようきめ細やかな心配りを大切にしながら仕事をしています。でも、姿勢や言葉遣いなど自分自身の礼儀の質を高められるので、自分の成長になりますよ。また、丁寧に接することでお客様からお礼を言われることが多いですね。」






ジョブざんまい記者
「仕事柄、礼儀作法を大事にしていればプライベートでも間違いなく役立ちますね!職場の雰囲気は、厳かな感じなのでしょうか?」



蔵さん
「ご遺族様や参列者の方々と接する時は、厳かな雰囲気で失礼のないよう対応しますが、仕事終わりなどは、事務所や裏方で従業員同士で和気あいあいと話しをしたりして和やかな雰囲気ですよ。」



(取材中、和気あいあいとした雰囲気で対応してくれました)



ジョブざんまい記者
「取材中も仲の良い雰囲気が伝わってきました。蔵さんありがとうございます。お次は、1番若いスタッフの方に、なぜこの仕事を選んだのかお話しを聞きたいと思います。」



山下さん
「私がこの仕事を選んだ理由は、この仕事が私たちの生活から切り離せないものだと思ったからです。あとは、家から近かったからです笑」



ジョブざんまい記者
「素直な理由をありがとうございます!笑 確かに大切な人との別れは必ずあるものですし、お別れを言う場所として葬儀場はなくてならない存在ですもんね。山下さんにとって、この職場の魅力ってどんなところですか?」



山下さん
「一緒に働いているスタッフの方と年齢差があるのですが、年齢を感じさせない話しやすい職場です。私にとっては家族のような存在です。」



ジョブざんまい記者
「実際に取材させていただいて、家族のようにお互いに尊重しあい、思いやりを持ちながらお仕事されているという印象を持ちました。最後の質問ですが、どんな人に来て欲しいですか?」



山下さん
「お客様の前では、失礼のないよう行動しますが、裏方では雰囲気良く仕事をしています。そういうメリハリをつけれる人が来てくれたら嬉しいですね。」



ジョブざんまい記者
「メリハリ大事ですよね!山下さんありがとうございました。」





アイカホールでは、性別・経験不問で一緒に働く方を募集しています。
業務の流れは、一から丁寧に指導するのでご安心ください。





「愛の花」という意味が込められているアイカホール。
大切な方へ最後の「ありがとう」を言う場所・絆を紡ぐ場所で、「真心こめた仕事」をしてみませんか?



現場からは以上です。

ジョブざんまいホームページ


関連記事一覧