パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠

君はいくつわかるか?富山県民だけが読める難読地名

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、富山県には難読地名がいくつも存在します。

しかし、富山県に住んでいると、それが難読なのかどうかわからなくなってしまう。

そう、知らず知らずのうちに、あなたの当たり前と世間の当たり前がずれてしまっているのです!

toyama read

そこで、本日は、県外の人は全然読むことができない富山の難読字をいくつか紹介します。

これが全部読めれば、あなたは富山県民だ!





1. 総曲輪(富山市)

2. 生地(黒部市)

3. 滑川(滑川市)

4. 城端(南砺市)

5. 石動(小矢部市)

6. 眼目(中新川郡上市町)

7. 下山(下新川郡入善町)




n524572ce1941db07




n524572ce1941db07 (1)




n524572ce1941db07 (2)





ということで、解答いってみましょう。


総曲輪(そうがわ) – 富山市

生地(いくじ) – 黒部市

滑川(なめりかわ) – 滑川市

城端(じょうはな) – 南砺市

石動(いするぎ) – 小矢部市

眼目(さっか) – 中新川郡上市町

下山(にざやま) – 下新川郡入善町


みなさんどうでしたか?

滑川なんか特に、富山県民には当たり前ですが、県外の人からすると「すべりかわ」ですよ。

また、最後の眼目と下山は難しかったのではないでしょうか?

ぼくはそこの観光地に行ったことがあるから知っていましたが、どう考えても普通の人が読めるわけありません。


ということで、今度は、富山県民でもわからない難読地名を集めてみましたので、そちらもチャレンジしてみてください!



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る