デートのディナーはここで決めろ!夜景を制す「アストラル」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


ぼくの師は言いました。

「ANAクラウンプラザホテルのディナーを食えば、富山の女性を制したも同然じゃ。」

スポンサードリンク

そう。

ANAクラウンプラザホテルは、富山駅近くにあるなんか大きなホテルだ。

そんな大きなホテルの最上階で、富山市の夜景を一望しながらディナーを食べようもんなら、

どんな女の子でもメロメロになってしまうのだという。


ほんとかよ。

DPP_2702

ということで、ぼくは今、ANAクラウンプラザホテルの前に立っている。

こんだけ大きなホテルを見ると興奮しますね。


勘違いする人もいるかもしれないので言っておきますが

興奮しているからといって、性的な意味でタっているわけではありません。


むしろ、ANAクラウンプラザホテルを前にタってしまっては、

建造物フェチか精神異常者のどちらかしかいません。

ただ、どちらにしても、終わっています。


そういうことで、今からホテルの中に潜入したいと思います。

DPP_2893

ホテルのフロントは、それはもうとてつもなく綺麗ですが

今回は、そんなフロントを一切無視して、すぐさまエレベーターへと向かいました。

フロントみたいな人が多いところでは、いつサインをせがまれるかわかりません。


そして、行先は、このホテルの最上階である19階「スカイバーアストラル」だ。

DPP_2894

エレベーターを降りると、すぐにお店があった。


おぉ、なんかめっちゃ高そうやなぁ。

きっと、富山の経済を牛耳る政治家や企業の社長などが御用達に違いない。


そんな中、一般庶民代表として、ディナーをいただいて来ようと思います。

そうです、サインなんかせがまれたことありませんよ。


ぼくはしがない富山市民ですよ。

DPP_2899

お店に入るや否や、全面ガラス張りで、それはもう富山市の夜景を一望です。

富山県の高いビルとしては、二番目の72mだそうです。

ちなみに、一位は、インテック本社「タワー111」で111mだそうだ。


インテックめ、儲かってんなぁ。

DPP_2897

そんで、店内はこんな感じです。


隣にいるカップルも夜景を前に、それはもうメロメロになっています。


はっ!




ぼくは師の言葉を思い出した。

「ANAクラウンプラザホテルのディナーを食えば、富山の女性を制したも同然じゃ。」


なんだあいつ、テラードシャツなんか着こなしちゃって。


そもそも、日本の人口は男性よりも女性の方が多いのです。

それなのに僕に彼女ができないのは、モテる男が複数の女性を独り占めしているからに違いありません。


こんちくしょー!!!

DPP_2900

ぼくはというと、さすがに1人でディナーを食べに来ては

お店のスタッフに同情され、テンガを渡されてしまうかもしれない。


そうなってしまえば、スタッフのおもてなしに脱帽せざるを得ないのですが

ぼくのプライドがズタズタに破壊されてしまいます。


そんなわけで、今回は、友人と二人でここに来たわけです。

ただ、その友人は、パンが無制限に食べれるということで、無心にパンをむさぼっています。

DPP_2909

ディナーのメニューは

最初に前菜が来て、次に、スープ

続いて、魚料理で、お肉料理

そして、最後にデザートとコーヒー紅茶です。


ドリンクは一杯はディナー料金に含まれています。

パンはいつでも無限に食べれるので、食べたい人は無限に食べてください。

DPP_2902

また、季節によって料理の内容が変わるので

料理が何なのか知りたい人は、ホームページや電話などで調べてみてください。

ちなみに、今回の魚料理は、ホタテでした。


ホタテは魚料理に入るのね。

DPP_2901

後半には、お待ちかねの牛フィレ!!


見栄えも良いので、まさにディナーって感じです。

ただ、友人はというと何やらお腹がすぐれない様子。


友人  「・・・パン食い過ぎた。」


みなさんも一般庶民だからといって、無限に食べれるパンにがっつきすぎて

そのあとの料理が食べれなくなるようなことにはならないでください。


パンは二つまで。

DPP_2904

デザートは、抹茶プリンとフルーツとよくわからないケーキでした。

見た目は、まぁその・・・あれですが、抹茶プリンはめっちゃ美味しかった。


よくよく思い返してみれば、富山の幸は全然使ってないのね。

DPP_2903

食後はやっぱりコーヒーです。


なんだかカップが可愛らしいですね。


料理は、総合的にフレンチの伝統的な素材を使用したコース料理で、

誕生日や結婚記念日などに最適ですね!


このディナーコースは、2人で12000円となっています。

今月の娯楽費終わりました。

DPP_2895

また、本来はバーとしてお店を構えているので

お酒を飲みに来るだけでもいいですね。


今度は1人でバーに来て、夜景を見ながらたそがれよう。

そしてぼくは、複数の女性を独り占めしているモテる男を許さないと心に誓いました。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市大手町2-3 ANAクラウンプラザホテル富山19F
TEL 076-495-1116
OPEN 17:00-24:00
CLOSE NO CLOSE

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る