まるでじゃんけん! 道路にあるグーとパーのマークはなに?

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですがみなさんは、国道にある赤い「グー」青い「パー」が描かれた看板を見たことがあるでしょうか?

実は、富山県の国道脇にも存在し県外から来た身としては、なんだこれって感じです。

DPP_0176

てか、なんでじゃんけん?

サザエさんのエンディングを思い出し、憂鬱になるわ!

にしても「パー」と「グー」しかないので調べてみました。

DPP_0175

実はこの記号、凍結抑制剤の塩化ナトリウムを散布した区間を知らせるためのもので、「パー」は散布の始まり、数十メートル先の「グー」は散布の終わりを示している。

「パー」の指先から飛び出している点々は「凍結防止剤の粉末」をイメージしていて、「グー」の握りこぶしは「撒くのをやめている状態」という意味なのだろう。


そういう意味だったのね。

スポンサードリンク

なんかグッドデザインとかいろいろあって、誰でもすぐ想像できるようにってのが流行ってますし。

しかし、せっかくなので「チョキ」の標識も考えてみました。

チョキ~1

「パー」・・・散布が始まる。

「グー」・・・散布が終わる。

「チョキ」・・・助手席の人から目つぶしされる。


あまりの社会の理不尽さに、若者もそりゃグレますね。

ということで、みなさんもチョキのマークがあったら気をつけてください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る