ファボーレ&イオンモール高岡あるある15項目

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


皆さんは週末をどのようにしてお過ごしでしょうか?

スポンサードリンク

山登りやスポーツや旅行、そして、家で自宅警備をしたり、さまざまな過ごし方があるとは思うが、

富山の人といえば、「ファボーレもしくは高岡のイオンに行く」という人が多いだろう。


ファボーレは平和堂系列で、高岡のイオンモールはそのままイオン系列だ。

まぁどちらも大型ショッピングモールです。

もう、一緒ですね。

img1

ということで、何を進撃するわけでもありませんが、ぼくが思う

「ファボーレ&イオンモール高岡あるある15項目」をご紹介していきたいと思います。




1. 普段の生活がすべてまかなえる。

2. 休日は異様に混む。

3. 結果、休日の昼はレストランに座るのが困難。

4. すぐ子供とはぐれる。

5. というか自分が迷子になる。

6. 車をどこに止めたのかわからなくなる。

7. 困ったらとりあえずデートスポットになる。

8. 知り合いによく会う。

9.なんか人がいっぱいいるから楽しい気分になる。

10. 映画だけ見て帰る。

11. 何も買わないけどヴィレヴァンに行く。

12. とはいえ、ついつい無駄遣いをしてしまう。

13.友達の服を見るとなんか見たことがある。

14.お父さんたちが椅子に座っている。

15. 予定はないのについつい行っちゃう。

DPP_2873

以上が、ファボーレ&イオンモール高岡あるある15項目だ。

さて、皆さんはいくつあるあると思っただろうか?


ちなみに、ファボーレの正式名所は「フューチャーシティ・ファボーレ」

日本語訳では、「未来都市・ファボーレ」だそうだ。


あれが未来都市の姿だったなんて・・・。




ぼくもよく、ファボーレのゲームコーナーに行っているので、

ゲームコーナーに子どもと混じって中年男性がいたら、あいさつしてください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る