苦くて美味いビールソフトクリーム!?「宇奈月麦酒館」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山県の宇奈月といえば、宇奈月温泉が有名で、あの昭和天皇や与謝野晶子も訪れ、歌碑も建てられている。

スポンサードリンク

本日はなんと、そんな宇奈月温泉をまるっきり無視して

「宇奈月麦酒館」に行ってきたいと思います!

DPP_2852

そして、こちらが宇奈月麦酒館の隣にある「うなづき食菜館」

お土産などを売っているお店です。

ものすごい天気がイイです。

ただ、こちらもまるっきり無視です。

DPP_2851

こちらが本命の宇奈月麦酒館です。


見てわかるように、めっちゃ麦酒を押しています。

何を隠そう、この宇奈月麦酒館では、麦酒を売っているだけでなく、麦酒工場もあるのです。


こんなところに麦酒工場があんのかよ。

DPP_2860

館内に入ると、さっそく麦酒が売られていました。

しかも、390円ってまぁまぁ高いな。

普通のサントリープレミアムビールより高いよ。


これはビジネスライクの香りがプンプンします。

DPP_2855

さて、そんな宇奈月ビールですが、なぜここにビール工場があるかというと

やっぱり、黒部の名水ですよね。


あと、なんかヨーロッパかぶれなところがあり、

それは、ここ宇奈月がヨーロッパのある地方に似ているということだからです。

そんで、ビールと作るときに、なんとモーツァルトの曲をかけながらビールを仕込んでいるんです。


なんかすごいこだわりがあるみたいだ。

DPP_2857

モーツァルトの曲には、野菜の成長を促したり、果物の糖度をアップさせるなどの効果があるとされ、

黒部市内には、モーツァルトの曲をかけて米作りに取り組む農家もいる。


実は、モーツァルトの曲には細胞を活性化させる「高周波音」と、心地よさを感じさせる「ゆらぎ波」がバランスよく含まれている。

そんで、この高周波音とゆらぎ波を繰り返す音楽振動が、酵母を活性化させるという。

DPP_2856

そして、これが工場なんですが。




めっちゃ小さいな。


少数精鋭でこだわりのビールを作っているんですね。

ちなみに、宇奈月ビール株式会社の従業員は全員で13名です。

DPP_2858

ビール工場も、ものの2分くらいで見終わり、レストランに行ってみることに。


すると、なんとビールソフトクリームとういものがあるではないか!

しかも、アルコール分は0%。

子どもでも食べることができるね!

大人はアルコールありのソフトクリームも食べてみたかったぁ。

DPP_2859

さて、300円という大金をはたいて、さっそく食べてみることに。


おぉ!

これはうまい!

ビールの香りがバニラと見事にマッチしています。


なんだよこれ。

こんなにうまいのに。

もっと世の中に広がってもいいんじゃないか!?

DPP_2853

ビール工場とかビールとか売店とか黒部川の石とかは一切無視して、

ビールソフトクリームだけ食べにくるためにここに来てもいいと思う。

むしろ、ぜひ食べてほしいね。

ただ、ビール嫌いな人は、絶対まずいやろうけど。


続いて、「冬の宇奈月は、何もない!みなさんの代わりに行って確かめてみた。」という記事もぜひ見ていってください。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県黒部市宇奈月町下立687
TEL 0765-65-2277
OPEN 10:00~21:00
CLOSE NO CLOSE

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る