滑川のオシャレなBar!洋風酒場「マルミットアンサン」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


滑川市街地へと抜ける旧街道沿いに、オシャンティーな雰囲気をかもし出しているお店がある。

その名も「marmite ansan」(マルミット アンサン)


ここはダイニングバー(洋風酒場)らしい。

ダイニングバーがなんなのか全然わからないけど、とりあえずランチを食べよう。

スポンサードリンク

DPP_0172

ちなみに、「marmite ansan(マルミット アンサン)」とは

フランス語で『マルミット』=『鍋』

オーナーの実家の屋号の『鍋屋』と、富山弁の『あんさん=長男』を組み合わせた店名だそうです。


サザエさんで例えるなら、カツオですね。

DPP_0169

店内は白いイスとダークブランのテーブル

そして、緑の植物を配色に大人のエロスを演出している。


間違えました。


大人のくつろぎ空間を演出してます。

DPP_0170

また、照明の配置にもこだわりがあり

お昼なのに、なんだかムラムラしてきました。

さすが、大人のエロ・・・くつろぎ空間です。


これは、デートで来たら、もう勝ち戦としか言いようがありません。

DPP_0173

外はあいにくの雨だったが、店内に入ると最高に解放される。


ぼくは、なぜか雨の日にはイイことがたくさん起きます。

前回の雨の日には、自動販売機で10円玉を拾いました。

その前は、突然のゲリラ豪雨でびしょ濡れになり、Tシャツが透けて気持ちよくなりました。


これは今日もイイことありそうだ!

DPP_0166

注文したのは、マルミットオリジナル「ふわふわオムライス」

さらに、ミニサラダ+本日のデザート+ドリンクのランチセット1450円にした。


まず出てきたのがミニサラダ。

そして、隣にあるのがなんとマルミットオリジナル生ドレッシング「0310」

おっ(0)さん(3)が10歳(10)になったときにできたドレッシングらしい。

若いのにおっさんという矛盾を見事に超越したドレッシングだ。




ウソです。

DPP_0167

そして、待ってましたのオムライス


たまごがふわふわ、そして、口の中に入れると、とろけてしまう。

バターで仕上げたチキンライスとデミグラスソースもまた絶品!


さすが、人気ナンバー1のランチだけはある。

こんなにふわふわしたのは、「けいおん!のふわふわ時間」を聞いたとき以来だろう。


わかんない人、ごめんなさい。

DPP_0168

さて、食後のデザートも、もちろん大人スイーツ

甘すぎない大人のカスタードムース。

デザインも綺麗で、高級ホテルレベルの美味しさだ。


いやーうまかった!

DPP_0171

最後に、ここのスタッフはとても笑顔が素敵で、料理、店内デザインだけでなく、接客力にも優れている。

女子会や貸切パーティーをするのにも打って付け!

みなさんもぜひ、気軽に一度訪れてみてほしい。


久しぶりに、いいお店に来ましたね。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県滑川市坪川98-1
TEL 076-475-3355
OPEN オムライスタイム 11:30~14:30(L.O. 14:00)
バータイム18:00~24:00(L.O. 23:00)
CLOSE 火曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る