立山あおぐ特等席が無料!「富山市役所展望塔」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


地上約70mから360度の大パノラマを楽しめる展望台。

スポンサードリンク

そんなものがなんと富山市役所にあるのです。

というか、富山市役所そのものです。


税金納めているかいがあったぜ!

A_b66bd7daeac8a3208ed46ef06cb99574

そんな富山市役所がこちら。


変な形していますね。

一体、税金で何を作っているんですか。

前言撤回です。


では、今から、あのとんがり帽子の先端を目指そうと思います。

DPP_2832

今回は、普通に車で来たので、普通に地下駐車場から向かおうと思います。


来るときは、入場無料と書いてありましたが

それは徒歩で来た場合であり、車で来たら普通に駐車料金320円取られました。


こんちくしょー!!!

DPP_2833

展望台には地下からエレベーターで向かいます。


なんか駐車して、市役所内に今から向かうと

なんだか公務員になったみたいな気になります。


仕事終わりには、そこらへんの駅前で飲んだくれちゃったりして。

そのまま風俗街なんかいっちゃったりして。

朝帰りでそのまま市役所へ。

DPP_2834

今まで公務員というのは、すごく真面目なイメージでしたが

こんな楽しそうな夜の街中に市役所があると

どうしても公務員が夜遊びをしているような気がしてなりません。


公務員も人間ですもんね。

きっと、夜遊びしています。


えぇ、きっとしてますとも。

DPP_2835

そんな妄想をエレベーター内でしている間に展望台に到着しました。


おぉ、一面ビルディングがいっぱいだ。

こんだけビルがあると、富山が都会のような錯覚を起こします。

DPP_2836

夕日もめっちゃ綺麗です。


呉羽山も標高80mなので、この展望台と高さが一緒くらいです。

んっ?ちょっと待て。

確か、東京のビルは、だいたい400件くらいが100m以上の高さだった。


東京じゃあ、この展望台も埋もれてしまうのね。

DPP_2837

富山のビルは、全然高くないおかげか

飛行機もすぐ見つけることができました。


そういえば、ここから「富山きときと空港」もすぐ近くだな。

夕日にさらされて、飛行機も哀愁が漂っております。

DPP_2839

それから、夜が更けるまで、なんとか時間を潰そうと頑張ってみた。

とりあえず、夜景撮りたいよね。


それからというもの、

ガラスに描かれた図面と実際の建物をリンクさせてみてテンションが上がったり

DPP_2838

立山あおぐ特等席から立山を見てみたり、

缶コーヒーを一気飲みするおっちゃんに、もう一杯コーヒーをあげたり、

そして、変に喋りかけちゃって、気まずくなったり、

DPP_2840

富山駅をミニチュア風に撮影してみたり、

上から人を見下してみたり、

この狭い空間で鬼ごっこをしてみたり・・・。

DPP_2842

・・・飽きました。


こんなところで時間を持てあますくらいなら

家に帰って、いち早く少年ジャンプでも読んでいた方が実に有意義です。


写真家精神の欠片もありませんね。

DPP_2843

ということで、最後に一枚。


ちなみに、11月から3月までは18時まで、それ以外は21時まで開放されています。

また、冬季でも「ホワイトイルミネーション」の時期は、特別解放されているみたいです。

つまり、3月以外はだいたい21時まで開いています。


ぜひ、高校生の人は富山市役所夜景デートでもして、ラブラブしてみてください!


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市新桜町7番-38
TEL 076-431-6111
OPEN 10:00-21:00
CLOSE NO CLOSE

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る