森ガール御用達!めっちゃ小さいカフェ「HERE WE ARE! 45 CAFE」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日は、カフェ激戦区の富山市呉羽にやってきました。

呉羽は、富山大学の近くということから、オシャレなカフェがたくさんある。

つまり、その中から生き残っているカフェというのは、相当オシャレということです。


きっと可愛い女子大生がたくさんいるに違いない。

スポンサードリンク

DPP_2798

ということで、今回訪れたのは「HERE WE ARE! 45 CAFE」


富大生でもないぼくは、一体、この英語が何を意味しているのかわかりません。

そんなときに、役立つのがグーグル翻訳

早速、グーグルさんに翻訳してもらいましょう!


「HERE WE ARE! 45 CAFE」 → 「ここでは、されています! 45 CAFE」




いや、何をされているんですか?

DPP_2799

グーグル翻訳にはがっかりしました。


かつて、これほどまでに失望したことがあったでしょうか?

グーグル翻訳にがっかりしたのは

「おおみそか」と打ち込んだときに「oh! is it a miso.」と翻訳されたとき以来です。


どんだけハッピーニューイヤー野郎だよ。

DPP_2806

グーグル翻訳の話で、このページが終わってしまうのも良くないので

そろそろカフェの話に戻ります。


「HERE WE ARE! 45 CAFE」はすごくこじんまりしたカフェで、言うなれば隠れ家ですね。

自然素材に包まれた可愛くて素朴なデザイン。

森ガールとかが住んでほしいです。

そして、森ガールと仲良くなりたいです。


最後のはただの願望です。

DPP_2807

インテリアもいろんなところに散らばっている。


・・・The snow goose

また、英語ですか。

富大生はこんな英語の本をペラペラとモノの3秒で読んでしまうのでしょう。


ただ、ぼくも富大生に負けたくないので、英語の本を読んでいるふりをしました。


「スノウグーセがねぇ、まさかねぇ。」

DPP_2803

ランチは、本日のワンプレーとランチを注文しました。


注文したときは、

「一体どんなランチが来るのだろう?」

と思っていたのですが、

実際に、ランチが来てもどんなランチかわかりませんでした。


うん。

ヘルシーでおいしいよ!

おいしけりゃ、なんだっていいんだよ!

DPP_2805

そうして、コーヒーを飲みながらずっと外を眺めていたのですが

森ガールは一向にやってきませんでした。


よくよく考えたら、富山って立山連峰があるから

森ガールと言うより山ガールか。


まぁ、もうどっちでもいいよ・・・。

DPP_2801

ということで、ここ呉羽には、他にもたくさんのカフェや楽しい場所があるので、

ぜひそちらの「呉羽のカテゴリー」から、他の記事も見ていってください。


そうしてぼくは、森ガールを探す旅に出るのであった。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山市呉羽町6927-29
TEL 076-436-6249
OPEN 11:30~21:00
CLOSE 月曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る