気持ちはファーストクラス「エアポートキッチン」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


全国で唯一の河川敷空港「富山きときと空港」

スポンサードリンク

実は、ここは飛行機を乗るだけではなく、レストランや展望デッキに来るだけでも良い遊び場でもあるのだ。


富山きときと空港のホームページでも紹介されているくらい、自他共に認める遊び場なのである。

DPP_2732

そういうわけで、本日は、飛行機に乗るわけでもなく

ただただ、ご飯を食べるために空港にやってきました。

ただただ、駐車場もタダです。


いやー、空港でランチとか、結構オシャレじゃね?

DPP_2752

そして、数あるレストランの中でも一番美味しそうなお店「エアポートキッチン」にやってきました。


このお店は、東京銀座にあるイタリアンの姉妹店であり、本格ピッツァが有名なのだ。

おいおい、空港に本格ピザ窯があるのかよ。


間違えました。

本格ピッツァ窯があるのかよ!

DPP_2753

スパークリングワインなんかも置いてあって、なかなか高級そうじゃない。

これは期待大ですね。


空港にあるということもあり、様々な人種の人がここに来ると想定される。

そんなグローバルに恥じないように、味もグローバル基準に違いない。

DPP_2755

店内に入りました。


めっちゃソファがふかふかです。

まるで、ファーストクラスのラウンジみたいですね。


気持ちは、ファーストクラスにも軽々乗り込むエリートビジネスマンです。

ぼく  「ヘイ!マスター!メニュープリーズ!」

DPP_2756

スタッフ  「はい。かしこまりました。メニューはテーブルの横にあります。」


普通に日本語で返されました。

それどころか、テーブルの横に普通にメニュー表があるという羞恥。


まぁ、ピッツァの本場イタリアでは、メニューはテーブルの横にないからな。

と強がってみる。

DPP_2757

とりあえず、まずはサラダを注文。

サラダは、ホタルイカと白エビと富山の名産品を贅沢に使ったものを注文。


すごいな。

イタリアンに無理矢理、富山の幸をぶち込んだみたいな。


ただ、めっちゃ旨い。

ドレッシングが旨い。

DPP_2758

次に、大本命のピッツァですが、ピッツァといえばマルゲリータが有名ですね。


19世紀、ナポリの貧しい住民がトマトとチーズをパンに乗せており、

そんな食べ物をイタリア王妃マルゲリータが気にいったことから、マルゲリータピッツァが生まれた。


また、イタリアの国旗を思い浮かべてください。

トマトソースの赤、チーズの白、バジルの緑

これらは、イタリア国旗の色とまったく同じである。


今回はなんと、そんなマルゲリータを一切無視して、プロシュートピザを頼みました。

DPP_2759

結局、パスタも注文して、めっちゃ量が多くなりました。


パスタもピッツァも激ウマです。

なかなか良いところを見つけてしまいました。


今回は曇っていたので、写真を撮っていませんが

窓から見える景色も晴れていたらきっと最高だと思います。たぶん。

DPP_2760

あとどうでもいいですが、

なぜかエッフェル塔のモニュメントが店内に置いてあって


いや、ここイタリアンやから!

国際便も、中国と台湾と韓国しかないやん!

オシャレ好きのアラサ―女子の部屋か!


と思いました。

ただ、もしかしたらぼくがフランス人に見えたので、スタッフが急遽、置いてくれたのかもしれません。


ごめんなさい。

DPP_2767

そんな富山きときと空港ですが、夜には綺麗な夜景も見れ、デートに最適です。

昼には、子どもと一緒に飛行機を見に行こう!


ということで、「昼の富山きときと空港」「夜の富山きときと空港」の記事も続いてご覧ください。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市秋ケ島 富山空港ターミナル 2F
TEL 076-481-6873
OPEN 10:00-21:30
CLOSE No CLOSE

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る